アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
脚本家笠原和夫の反戦思想は那辺に... - 舛田利雄監督『大日本帝国』
 1982年東映製作の作品。日本の太平洋戦争突入前後から敗戦後までを描く作品で、脚本は『仁義なき戦い』の笠原和夫(1927-2002)。実は、本作品を見るきっかけは笠原和夫のインタビュー集『映画脚本家笠原和夫 昭和の劇』(太田出版, 2002)に言及されていたからであった。この本での笠原の発言では、自分は反戦映画のつもりで脚本を書いたのに封切りをされたら、大日本帝国を賛美する右翼映画だと散々けなされて不本意だという趣旨の話をしていた。で、どのような映画だったのであろうと見てみた次第。  ちなみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 17:20
やまゆり園を襲った植松聖容疑者が、パーソナリティ障碍...
 先日、神奈川県の障碍者施設やまゆり園を襲った植松聖容疑者は、精神障害ではなくパーソナリティ障碍と診断された。私が見る限り結構パーソナリティ障碍の人物は多いように思われる。私の見る限り、先日腎臓透析をしている患者を殺せと書いて問題となったアナウンサー長谷川豊氏も、パーソナリティ障碍の虞れがあるのではないか。つまり他人、弱者に対する極端な共感能力の欠如があるような気がする。あるいは、その彼が立候補する政党の創業者もひょっとすると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 23:28
「チュルプセ」 - 辞書にない韓国語
&#51460;&#54392;&#49464;: 税金を下げ、規制を撤廃し、法秩序を打ち立てるという、ネオリベ政策の略称。2007年、李明博が党内の大統領候補選のときに言い出したスローガン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 08:02
サムソントップの逮捕は勝者総取り社会転換点になるか - 韓国
 サムソントップの李在鎔副会長が2017.2.17に逮捕された1)。率直に言って李在鎔氏の逮捕は五分五分だと思っていた。だが韓国の最高裁判所は韓国経済の悪影響と国民の世論のどちらを取るかの板挟みに挟まれて、一度は逮捕を退けたものの、韓国経済への悪影響よりも世論への悪影響を避ける選択を取った... ということだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 07:26
知られざる良書 - ユ・シミン著 『ボクの韓国現代史 1959-2014』
知られざる良書 - ユ・シミン著 『ボクの韓国現代史 1959-2014』  実は本書、おととしの秋にソウルの書店で買っておいてしばらく積ん読になっていたのだが、思い立って先日原書で読了した次第。こりゃ面白い、誰か翻訳すべき本... と思っていたらなんとマヌケなことに積読になっている間(2016年1月)に日本語訳が出ていたのね... しかし新聞等の書評欄でほとんど話題になることもなく、私がそうだったように、たぶん多くの人が日本語訳が出ていることを知らないと思う。出版社が三一書房だからかなぁ... かつて三一書房は進歩派系の書籍を結構出していたが、確か労働争議が起こってす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 00:22
ステーキハウスけんが倒産... と思ったら
 よく立ちよる先の近くにある「ステーキハウスけん」。かつては別のファミレスが経営していた店舗を居抜きで買って開店していたのだが...  最近、夕方にその前を通っても灯りが消えている。どうしたのかな、と思ってドアの前に近寄ってみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 09:11
チャンドル (けちん坊) - 辞書にない韓国語
&#51680;&#46028;: 名詞 / けちんぼう、しみったれ (俗語) &#51680;&#46028;&#48197;&#51060; と使っているケースも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 18:25
金正男はソウル・イントネーションを使っていた
 殺害されたと伝えられる金正男であるが、以前テレビで記者たちのインタビューに答えている場面を見たときに驚いたのは、ソウル・イントネーションのある朝鮮(韓国)語を駆使していたこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 23:54
金正男殺害 北朝鮮
 マレーシアにて金正男が殺害されたと聯合ニュースが伝えている。 http://v.media.daum.net/v/20170214201349441 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 21:15
やっぱり、安倍首相は北方領土をロシアに献上した
 読売のこちらの記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 07:41
『道徳感情論』第7部道徳哲学の大系について
『道徳感情論』第7部道徳哲学の大系について  アダム・スミスの道徳感情論、最終部分。ここでアダム・スミスは「徳」の本質は何か、どこから生じるのかという問題を扱う。まずアダム・スミスはこの問題について従来からある三つの議論を紹介する。一つは徳が適合性1)にあるという議論、もう一つは賢明さにあるという議論、最後は、思いやり(benevolence)にあるという議論である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 01:19
あの長谷川豊が立候補だって...
 日本維新の会が、あの人工透析患者を殺せと発言した長谷川豊氏を次期衆院選で立候補させるということだが... 全く何かの悪い冗談のようだが、長谷川豊氏が何かの悪い冗談、というよりは、こういう輩を立候補させる日本維新の会自体が何かの悪い冗談のような政党だ、とういことであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 21:07
小林正樹監督『日本の青春』
 1968年、小林正樹監督が東宝にて製作した映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 23:13
小林正樹監督『泉』『美わしき歳月』 - 日本映画
 小林正樹監督のデビュー間もない作品。小林正樹生誕100周年で松竹より「あの頃映画」コレクションシリーズの一環としてDVD化された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 07:23
昭和初期の生活感を垣間見られる小津安二郎監督『一人息子』
小津安二郎監督『一人息子』  小津安二郎の初めてのトーキー作品で、1936年9月15日公開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 12:37
アプレ・ゲールの精神構造を浮き彫りにする日本映画『夜の女たち』
溝口健二監督『夜の女たち』(1948)  名匠、溝口健二監督が戦後いち早く撮った作品。終戦直後のパンパン(売春婦)を描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 20:25
トランプ大統領はアベノミクス核心部分を非難
 トランプ大統領が、日本が中国と並んで為替操作をやっていると非難したとメディア各社が報じている。結局、アベノミクスの核心政策である「異次元」の金融緩和政策は必然的に為替下落を招くわけだから、要はトランプ大統領は「アベノミクス許せない」と言ったということに等しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 23:14

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

yohnishi's blog (韓国語 映画他) 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる