yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK『「スクープ」ドキュメント北方領土交渉』、を見たが

<<   作成日時 : 2016/12/22 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まぁ、大体想定内の範囲の内容だろうな、と思って見たが、やはりそうだった。

 番組を見て少なくとも分かることは安倍首相の言う「新しいアプローチ」とは領土の帰属問題を論議せずに、つまりロシア領であるか、少なくともロシアの実効支配を認めたうえで、日ロの経済協力、もうちょっと言えば北方領土あるいはロシア極東地域における日本企業活動の経済権益を認める方向で協議する、ということだ。
 つまり安倍首相がいくらロシアと交渉しようが、北方四島は帰ってこないということである。ただ、四島が帰ってこなくてもその分ロシアが日本企業の経済権益を認めればその分お得だから、そこで手を打ちましょう、という話だということである。

 ということは、安倍首相と「ウラジミール」による交渉によって締結されるかもしれない日ロ平和条約は、北方四島をロシア領と認めるか、少なくともロシアの実効支配を認める形で締結される可能性が高いということである。

 「領土問題の解決」とは、日本人は北方四島が帰ってくることだと錯覚しているが、二島返還で決着をつける、あるいは、日本が北方四島の領有権を完全に放棄することも可能性として含んでいることを忘れている。

 安倍首相は、ロシア側がだましているのではないかと疑心暗鬼になるのではなく、相手を信じなければ始まらない、と述べていたが、私はそもそもロシア側は日本側を騙そうとしているとは全く思わない。むしろロシア側の姿勢は一貫しているという印象を番組を見て受けた。つまり、ロシア側の言う「領土問題の解決」とは日本側に北方領土の領有権を放棄させる、ということなのだ。そして、一貫してロシアはそう主張している。せいぜい最大限譲歩して56年の日ソ共同宣言のライン、つまり二島返還であろう。

 問題は、日本側が勝手にロシア側の言う「領土問題の解決」を四島返還だと解釈して独り相撲を取っていることである。だから日本側が「領土問題の解決」を四島返還だと表明するたびに、ロシア側はそれは違う、とその都度言明しているだけに過ぎない。再度強調するが、ロシア側が騙しているのではなく、日本側が勝手に誤解しているのだ。

 そのような一貫したロシア側の姿勢に対して、日本の姿勢はふらふらしている。だからロシア側に足元を見られるのは当然だ。安倍首相がロシアの提案する「新しいアプローチ」に乗り気なのに対して、外務省はあくまでも北方四島の法的帰属を日本にすることにこだわっている。だから不協和音が生じている。それを「新しいアプローチ」に乗り気な安倍首相が玉虫色で言いくるめようとするから、日本側に問題が生じ、ロシア側が不信感を募らせる、という結果になっているように見える。

 また番組ではロシア側が日米安保条約にも懸念を表明していることが示されたが(それもすでに他メディア等で指摘されていることだ)、これも、私が前のブログ記事で指摘したように、だとすればそもそも「集団的自衛権」の承認と北方領土返還が両立するはずはない。そんなことも分からずに北方領土返還ができると考えたり宣伝する日本政府のほうがどうかしている、という話である。アメリカに深入りしようとしながら、ロシアに接近もしようとする日本にロシアが不信感を抱くのも当然である。
 よく、嫌韓論者が、韓国は中国とアメリカの間でコウモリ状態だ、と揶揄しているが、日本もそれに負けず劣らず、アメリカとロシアの間でコウモリ状態になろうとしている。
 私は個人的には安倍首相と「ウラジミール」の推進する「新しいアプローチ」には反対だが、しかし、領土にこだわらず、より大きい経済的権益の獲得に注力すべきという見識はそれなりに評価に値すると思う。そしてその結果ロシアとの間で平和条約が締結されれば、それはそれで日本に大きな利益をもたらすであろう。問題は、安倍首相が「売国奴」呼ばわりされることを覚悟で、日本国民に、北方四島を放棄してより大きな利益に着目しようと国民を説得する覚悟があるかということだと思う。
 また、もし多少なりとも領土にこだわるなら56年に日ソ共同宣言のラインに立ち返り二島返還で必死に食らいつく以上の譲歩をロシア側から引き出すことは無理だろう思う。事実、一度合意していた共同宣言を日本側が反故にしたのは、アメリカから沖縄を返還しないと恫喝されたからで、国後、択捉二島にこだわる理由はないはずである。もし日本人が先住民だからロシア人を追い出して住む権利があるというなら、そもそも先住民は千島アイヌであり、千島アイヌに返還すべきなのであって、日本人入植者にロシア人を追い出して島に住むいかなる権利もないと思う。せいぜい、ロシア主権下で元島民に永住帰島ビザによる帰島をロシア側に飲んでもらうのが関の山だろう。

 もし仮に安倍首相がロシア側の言う「領土問題の解決」を四島返還だと誤解して話を進めようとしているのだとすれば、安倍首相は救いようのない馬鹿で外交音痴だ、という話になる。

 なお、番組ではオバマ政権下の経済制裁でドル獲得に苦労しているロシアが日本からの経済協力をほしがっているという話をしていたが、その話ももはやプーチンに秋波を送るトランプ次期大統領によって、無効になる話である。したがってロシアにとって利用価値の低くなった日本はさらに不利な条件でロシアとの交渉を進めさせられる可能性が高い。結局は安倍首相の体面維持のため日本は大損するかもしれない、という話であろう。


「スクープドキュメント 北方領土交渉」 NHKスペシャル番組紹介 (2016.12.18放映)
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161218

関連ブログ記事

http://yohnishi.at.webry.info/201612/article_5.html

http://yohnishi.at.webry.info/201611/article_11.html

http://yohnishi.at.webry.info/201609/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK『「スクープ」ドキュメント北方領土交渉』、を見たが yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる