yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国鳥インフルエンザの余波

<<   作成日時 : 2016/12/28 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国で鳥インフルエンザ (AI) が猛威をふるっている。先日は今まで感染が確認されていなかった慶尚南道からも感染が確認されたと、対策に大わらわになっている。大量の鶏が殺処分になっているため、国内の鶏卵の供給が大幅に減り、鶏卵の価格は二倍に暴騰。製パン業界や製菓業界に余波が拡がっている。現在韓国最大のパン店チェーンであるパリ・バゲットでは、鶏卵供給不足から、同チェーンを運営するSPCグループの社員に通常の市場や大型マートで鶏卵を買ってくるように指示 (表面上は社員の自発的ボランティア活動とされたが) して批判を浴び、結局クリスマス商戦に向けて、ケーキの生産に注力するために、カステラとロールケーキの生産を中止することを発表した1)。これはこれで消費者の選択権を奪うものと批判されていたが... ただケーキの値上げはしないと発表した。なお、二番手のトゥーレ・ジュールでは、今のところ製品供給の変化はないようだが、やはり生産中断は検討中だとか。
 韓国政府は来月からの、鶏卵や鶏肉の関税免除など緊急輸入拡大措置を発表したが...

 このため、鶏卵価格が30個10000ウォン (日本円で1000円前後) と発生前の3倍程度の価格になっている。また今までAIが確認されたのは、鶏卵生産用の鶏であって、主に鶏卵価格の上昇と品不足が主な影響であったが、あらたに、食肉用の鶏にもAI感染が確認された農家が出て、今後鶏肉の供給にも影響が拡がる可能性がある。

 一方、今回の鳥インフルエンザ蔓延は人災だとの指摘も。感染農家の87%が、鳥インフルエンザに対する消毒効果がないと指摘された消毒剤をそのまま使っていたという。結局、効果がないと指摘された消毒剤を回収しなかったため、そのまま漫然と使っていて感染につながったという。
 また、監督官庁も事務所には数百名の人員を抱えても、現場監督を行う人員は2-3名しか配置していなかったという。これも両班文化の韓国らしい話ではある。


1) 例えば以下の記事参照
SPC 파리바게뜨, 카스테라 등 19개 품목 판매 중단 "계란 부족 때문"… CJ푸드빌도 방안 검토 중」 朝鮮日報 2016.12.23
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/12/23/2016122301820.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国鳥インフルエンザの余波 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる