yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 変なドイツ語だから受賞した

<<   作成日時 : 2016/11/24 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日のNHKニュースで日本人作家の多和田葉子が小説でドイツのクライスト賞を受賞したというニュースが流れた。

「ドイツ クライスト賞に芥川賞作家の多和田葉子さん」 2016.11.19
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161119/k10010774881000.html

その授賞理由は

「この賞に外国人が選ばれるのは珍しく、受賞理由について、賞を主催する団体は「ユニークなドイツ語の使い方で、新たな表現の可能性を示した」としています」

だと報じられた。

「ユニークなドイツ語の使い方」がドイツ語の表現の可能性を広げた、というが、要は、変なドイツ語を使って変な小説を書いた、ということだろう。

 当然、ネイティブでないから、いくら外国人としてドイツ語がうまくできたとしてもドイツ人のようなドイツ語小説は書けない。だがその「変な」ドイツ語を、ドイツ語表現の幅を広げたと評価したということだ。

 それだけ、ドイツの文学界の度量が広い、ということだろう。

 さて、それが日本だったらどうだろうか? 欧米人の変な日本語には寛容かもしれないが、中国人や韓国人の変な日本語には不寛容、といったあたりではないだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変なドイツ語だから受賞した yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる