yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハングル入力モードでキーボード上に割り当てられていない記号を入力する方法 (備忘録)

<<   作成日時 : 2016/10/24 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Windowsのハングル入力モードでキーボードを使用する場合、キーボードにない記号を入力したい場合がある。この場合、どのように入力するかというと、子音キーを押して、漢字変換キー (日本語106/109キーボードの場合、右Ctrlキーを代用)を押すと、記号が入力できる。母音キーには記号は割り当てられていない。

 ちなみにㄱ+漢字変換で、終止符類、ㄴ+漢字変換でかっこ、引用符類、ㄷ+漢字変換で数学記号類、ㄹ+漢字変換で通貨・単位記号類、ㅁ+漢字変換で図形類(四角、三角、矢印、※印等)、ㅂ+漢字変換で文字罫線類、ㅅ+漢字変換で丸囲み or かっこ囲み文字が出てくる。

 このあたりは、ハングルキーボードを打つ韓国人にとって、暗黙の常識のようなものなので、情報を探そうとすると非常に苦労する。スクリーンキーボードを表示してみても分からない情報である。

 なお、ハングルキーボードを使用しておらず、どのキーボードにどの字母が割り当てられているかわからない場合は以下を参照のこと。

ㄱ=R
ㄴ=S
ㄷ=E
ㄹ=F
ㅁ=A
ㅂ=Q
ㅅ=T

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハングル入力モードでキーボード上に割り当てられていない記号を入力する方法 (備忘録) yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる