yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学館朝鮮語辞典のこの説明はまずい - 辞書を信じないでください

<<   作成日時 : 2016/09/21 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、社会人を対象とした韓国語の教室で、先生がインターネット上のある文章を引っ張ってきて教材として持ってきた表現の中に、生徒たちが首をひねった表現があった。

「차를 물에 우려 마시다 」

 要は、お茶を水に煎じて(水に溶かして)飲む、という何ともない意味なのだが、多くの人は首をひねっていた。
 それもその筈である。小学館の朝鮮語辞典の우리다, 우려먹다という単語の説明に問題があるのだ。

 まずEx-wordにある小学館の朝鮮語辞典の説明を見てみよう
우리다
1. (水に浸して味、色、灰汁などを)抜く
2. (おどかりすかしたりして)巻き上げる、奪い取る
3. 力強く殴る

우려먹다
1. (水に浸して味・灰汁などを) 抜いて食べる
2. (金品を)しぼり取る、(人を)食いものにする

この訳を見れば
「차를 물에 우려 마시다 」を
「茶を水に抜いて飲む」????? と思ってしまうのも無理はない。

ただ同じEx-wordに搭載されている東亜新国語辞典(韓韓辞典)ではどう出ているかというと

우리다
1. 어떤 물건을 물에 담가 맛이나 빛깔 따위가 우러나게 하다.(あるものを水に浸して味や色などがにじみ出る/抜き出るようにする)
¶감을 우리다.(柿の渋を抜く)
(以下省略)

우려먹다
1. 음식 따위를 우려서 먹다.(食物の類を水に浸して食べる)
¶한약을 우려먹다.(漢方薬を煎じて[水に溶かして]飲む)

だから、小学館の朝鮮語辞典の説明は決して間違っているわけではない。しかしニュアンスが偏って伝わっているのだ。

結局우리다は何かを水に浸して우러나게 하는 (滲み出す、染み出す、抜く)ことなのだが、우러나게 하다は浸したものに注視して、そこから水に溶かして何かを抜き取る、ということだけではなく、水のほうに注視して、そこに何かが染み出る・抽出される、という両方のニュアンスで使われうる、ということなのである。

だが、小学館・朝鮮語辞典の説明ではその前者だけの意味しか伝わらず、後者の意味が伝わらない。

だから、茶を水に煎じて飲むという単純な意味の「차를 물에 우려 마시다 」が意味不明となってしまうのである。

これはぜひ説明の改善をお願いしたいところである。「煎じる」という訳語を一つ加えるだけで大幅に誤解が減るであろう。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学館朝鮮語辞典のこの説明はまずい - 辞書を信じないでください yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる