yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 都民の血税をどれだけムダにしたかの総額から判断する、という考え方

<<   作成日時 : 2016/05/30 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「舛添の美術館視察を批判した石原伸晃よ、父・慎太郎が四男の美術事業に血税5億円をつぎ込んだのを忘れたか」
2016.5.26 LITERA
http://lite-ra.com/2016/05/post-2279.html


「石原都知事時代の贅沢三昧は舛添以上」2016.5.9 LITERA
http://lite-ra.com/2016/05/post-2228.html


「舛添都知事の不正を暴くのは意味のあることだが、「マスコミもやる時はやるじゃないか」などと騙されてはいけない。強大な権力やコワモテ政治家には萎縮して何も言えず、お墨付きをもらった“ザコ”は血祭りにする。情けないことに、これが日本のメディアの現状なのである」(上記記事)

 まぁ、舛添知事も石原知事の状況を見てこの程度は許されると判断したのであろう。

 ただ、確かに今、舛添知事はちょうど良いバッシング対象、鬱憤晴らしの対象のポジションにいる。しかし、石原都知事が都民にどれだけの損害を与えたのか、そして猪瀬都知事をそのまま居座せたら、どれほどの都費が無駄遣いされたかという額と、舛添が無駄遣いした総額を客観的に比較して、誰が一番血税をもっとも浪費したのかという観点から冷静に判断する必要があるのではないか。

 その上で舛添都知事が、桁違いにとてつもない額を流用したのだというならば、引きずり下ろすなりすればよいだろう。

 それとも、今一旦引きずり下ろしておいて、次回は清廉クリーンな共産党支持の候補者を選ぶつもりなのか、都民の皆さん?どうせ次も又ろくでなしを選ぶなら、今引きずり下ろすのが本当に得策かどうかよく考えた方が良いと思うが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
図らずも安倍政権の本質を明らかにした「金曜動画ショー」
 日経ビジネスオンラインの連載に、企業や政治家、タレントなどのコミュニケーションをこうやって改善すれば良くなりますよ、とアドバイスする「金曜動画ショー」という連載がある (筆者はPR会社ビーンスター株式会社代表の鶴野充茂氏)。  この連載を見ていると、穿った見方かもしれないが、中身や誠意のない政治や企業経営でも、コミュニケーションの仕方によっては、いくらでもうまくカバーできますよ的なスタンスを感じて (もちろん、せっかく中身があるのに、コミュニケーションが下手で残念、というスタンスで鶴野... ...続きを見る
yohnishi's blog (韓国語...
2016/06/13 14:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都民の血税をどれだけムダにしたかの総額から判断する、という考え方 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる