yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンコムオフィス体験版を使って気づいた諸々(1)

<<   作成日時 : 2016/02/14 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・ハン/ワードとハン/グルの互換性
 先日書いたように、ハン/ワードとハン/グルはほぼ別物ソフトであり、文書形式的互換性を高めるような機能はない。ただハン/ワードでハン/グル形式であるhwpファイルを開こうとすると、自動的にハン/グルに切り替わり、逆にハン/グルでマイクロソフト・ワード形式やハン/ワード形式 (hwdtファイル) のファイルを開こうとすると自動的にハン/ワードで開いてしまう(ハン/ワードを削除してしまえばハン/グル単独でワード形式ファイルを開けるようになると思われるが試していない)。

 結局、それぞれの間でファイル形式を変換しようとすると、ハン/グルでワード形式で保存するか (但しハン/グルではハン/ワード形式保存オプションはない)、ハン/ワードでハン/グル(hwp)ファイルに保存するかのどちらかしかない。ただ、マイクロソフトワードではhwpファイルに保存することはできないので (hwpファイルを読み込むことは、先日紹介したプラグインをダウンロードしてインストールすればできる)、その意味ではハン/ワードを使う意味がある。しかし、ハングルからハンワード形式で保存できないのでは、この形式の存在意義が問われる、。


 また今度のハン/グルからハン/グル標準形式(hwpx)ファイルという形式がサポートされた。多分、ワードのdocファイルとdocxファイルとの違いのようなものだと思うが、これをハン/ワードで読み込もうとするとエラーになってしまう。おそらくhwpx形式を今後の主流にしていこうと考えていると思われるが、まだ試行的な位置づけだと思われる。

・ハン/グルの機能について
 実はハン/グルの最新バージョンでもDOS時代の仕様を引きずって、WYSIWIGを完全には実現していない。ただWYSIWIGを実現する方向にはあるようで、ハングルおよび欧文フォントではTrue TypeおよびOpen Typeフォントをサポートはしており、これを使えばWYSIWIGになる。ただ韓国国内での使用実態は、あまりTrue Typeを直接指定して使うことはなく、「新明朝」などのWYSIWIG非対応のハン/グル形式フォント (HFTフォント) を使うことがいまだ一般的なようだ。これらの独自形式フォントを指定すると、印刷時にプリンター内蔵フォントを使うか、あるいはWindowsのシステムフォント (Batangなど)を使って印刷するようになっているらしい。従って画面上のフォントと印刷結果は異なる。画面上はあまり芳しくなくても、印刷すると綺麗に出力できる。

 ただ、特に日本語と混在させる場合独自形式フォントを使う意味はある。本来ユニコード上では、日本の漢字の旧字体と当用漢字の新字体は別コードに割り当てられている。しかし、ハン/グル上では「新明朝」と「新明朝略字」を切り替えることで簡単に新・旧書体を相互変換することができる。従っていちいち打ち直す必要がないという便利さがある。ただこのような便宜を実現するため、おそらくhwpファイルの構造、特に内部での文字コードの扱いはかなり複雑なものになっていると推測され (そもそも内部的にUnicodeになっているのか?) hwp形式とワード形式の相互変換、互換化に非常に苦闘するのは良くわかる。また日本語True Typeフォントが選べないのもそのためであろう。たぶん新字体<>旧字体の変換はマクロに任せるような方向にしないとWordとの互換性を確保するのは困難であろう。

 またWYSIWIGを実現せずにシステムフォントを使ってずれなく印刷させるのもかなり大変なはずだ。

追記
なおHFTフォントに関する解説ブログ記事を見つけたのでご参考に

「HFTフォントはどうしてつくられたのか?」『ハングル専門家と共に話すハングルのお話』2007.1.4 (韓国語)
http://hwppro.com/102

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンコムオフィス体験版を使って気づいた諸々(1) yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる