yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 唖然 日本の文部科学省の大学政策は、韓国の大学政策の盲従だった....

<<   作成日時 : 2016/02/02 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国のDaumニュースを見ていたらこんな記事が...

「『ただ踊りたいだけです』... 新羅大学舞踊学科 『涙の声明』」 2016.2.1 聯合ニュース (韓国語)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/02/01/0200000000AKR20160201050700051.HTML?input=1179m

 結局、韓国の教育部 (日本の文部科学省に相当) が「役に立たない」学科を廃止して「役に立つ」学科への改変を行った大学に、補助金の大幅アップを行う (毎年150-300億ウォンを三年間提供) という政策を始めたため、「役に立たない」人文社会・芸術系の学科がどんどん廃止されているという話である。
 この結果、韓国・釜山にある新羅大学の舞踊学科が廃止されることになり、舞踊学科の学生が反対運動を行っているというニュース。因みに釜山ではキョンソン大学でやはり舞踊学科廃止を決めたが、反対運動が起こって一旦廃止を保留、またドンウィ大学では美術学科、哲学科、史学科等、人文芸術系10学科廃止・統合を通知して、関連学生、教員の反発を招いているという。

 日本でも昨秋、文部科学省が人文社会系の統廃合を通知して反発を招いて、それは誤解だと弁解したが通知自体は撤回していない。そして国立大学で人文社会系の統廃合の動きが現に出ている。アメリカでも人文社会科学は要らないなどと言うアホなことを言っていないので、何を血迷ったかと思っていたが、要は韓国の政策の猿真似だったということである。
 おそらく、大学で学生なんかに経済学なんか教えずに会計ソフトの使い方を教えろなどという一部企業人の暴論に乗って、アベノミクスを批判する社会科学者の息の根を止めてやろうという狙いもあると思うが

 もちろん、韓国の大学政策が成功している、というなら日本が猿真似するのも一理があろう。しかし、今の韓国の大学政策、到底成功しているとは思えないのだが...

 文部科学省による日本の韓国化の試み、このまま座視して良いのか?



http://m.unn.net/news/articleView.html?idxno=148843

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唖然 日本の文部科学省の大学政策は、韓国の大学政策の盲従だった.... yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる