yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり原爆投下は「正し」かった!?

<<   作成日時 : 2015/08/16 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日のNHKスペシャル「終戦: 知られざる7日間」を見たが、8月15日の玉音放送で戦争が終結した訳ではなく、その後大本営が全面戦闘中止を決意するまで7日間を要したこと、しかも支那派遣軍では停戦が徹底できずに翌年3月までに、戦死、戦病死で1万人以上の兵士が死んだこと、8月15日以降も天皇の命に背いて抵抗しようという軍の動きが相当程度あったこと、そしてもし、軍が相当程度の抵抗をした場合、おそらく北海道はソ連に奪われていただろう、という事実が明らかにされていた。

 こういう番組を見ると、原爆を投下しても、これほど終戦に抵抗しようとした軍の勢力があったのであるから、もし原爆を投下していなかったら、大本営は到底これらの抵抗勢力を抑えようとも思わなかったし、抑えきれなかったのではないか、と思わされざるを得ない。

 原爆投下時、日本の降伏は時間の問題だったはずであるから、原爆まで使う必要はなかったはず、だから原爆投下は人種差別であり、日本人を人間実験台にするものであり到底許せない、という議論もある。しかしこういう番組を見る限り、必ずしもそうではなかったのではないかと考え直さざるを得ない。原爆を投下したからこそ、あの程度で済んだ=大本営は、玉音放送1週間後に辛うじて全面戦闘停止を決意できた−のだという話は十分成立する余地がある。

 先日のブログ (http://yohnishi.at.webry.info/201508/article_5.html) で紹介した「原爆投下を神に感謝」という記事の信憑性がますます増してしまう。

 それとも、これは安倍首相が米議会演説で述べた日米同盟を 「価値観を共にする結びつき」にすることに向けた、NHKによる巧みな国策プロパガンダ番組、と見るか?

NHK番組サイト
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0816/
http://www.nhk.or.jp/special/70years/index.html?num=9

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり原爆投下は「正し」かった!? yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる