yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 客の利便性を上げたら売り上げが上がる... とは限らない

<<   作成日時 : 2015/08/17 07:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 先日、友人と共に旅行に出かけた際、途中で某鰻有名店に立ち寄った。11時半過ぎに到着したところ、既に結構な行列が... 結局店に入るまで1時間待ちになってしまった。

 他のお客さんが、名前を書いておくというような扱いはないの、と聞いていたが、そういうものはなく、ただ行列に並ぶしかない。

 ちなみにそこの鰻重のメニューは2900, 4200, 5200円のラインナップ。元々そう安い値段ではなかったが、ここのところの鰻の価格上昇でかなりの値段になっている。

 友人は、いくら鰻が貴重になったとはいえ、鰻重に4000円、5000円も出すのはなぁ〜と言っていたが、1時間待った後では、結局4200円の鰻重を注文していた。

 これで、この店で客を待たせる時に記名サービスをしない理由が分った。多分5分待ちだったら、あるいは記名しておいて時間になったら戻ってくるような扱いだったら、4200円の鰻重は注文していなかっただろう。炎天下1時間待ったからこそ、どうせここまで待ったならと客単価がアップするのである。

 客が食事やサービス等ににありつくまでに、どれほどその客がエネルギーを投入したかによって、客単価が上昇するのではないだろうか。旅行先では、つい散財しがちというのもそういう原理だろう。客の利便性を上げたら売り上げが上がるとは限らないのだ。

 私が、リニアを開通させてもJR東海の売り上げが上がらないと考えるのも、それが理由である。多分純経営的に考えれば、リニアはマイナス要因にしかならないだろう。開通直後は一時的に売り上げは上がるだろうが、その後は、石油価格が上昇して、航空機が価格的に競争できなくならない限り、長期低迷に陥るだろう。JR東海の株主は自分の株式価値を下げたくなければ、リニア建設に反対した方が良い。

 勿論、そこに至るまでにはそれにふさわしいブランド価値が確立されている必要があるだろうし、その価値が認知されていなければ客を怒らせるだけであろうが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
客の利便性を上げたら売り上げが上がる... とは限らない yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる