yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 振り込め詐欺対策電話機購入のポイントは?

<<   作成日時 : 2015/07/27 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 離れているところに住む我が老親。老母は「どこのバカが振り込め詐欺にかかるんだ。私は絶対騙されない」と自信満々だが、大体自分だけは騙されないと慢心している人に限って騙されるものである。それに最近どうもその本人の自信も怪しいという (本人は全然自覚がないが) ある出来事があって、とりあえず老親宅の電話をナンバーディスプレー契約に変えてみた。

 だが、結局ナンバーディスプレー契約に変えても何の効果もないことが判明。結局ナンバーディスプレーに変えてみても、

1) 老眼のため、表示される電話番号がよく見えないので、どっちにしろ番号や名前を確認せずに電話に出る。

2) 仮に番号を確認したとしても、相手の番号が誰だか覚えていないので意味がない。

のである。

 このままでは、振り込み詐欺に引っかかるのは時間の問題なので、最近発売された振り込め対策電話機に交換することにした。

 すると、例によって老母は、そんな電話機に変えるまでもないと必死に抵抗。だがここ数年、

「親が必死に抵抗する対策ほど、無理矢理やった方が結局良い」
  (で、大体対策を断行した後は、あれほど抵抗したことをけろりと忘れる)

ということが身にしみて良く分ってきたので、当然断行。

 電話機の候補は、一つは暫く前、NHKのクローズアップ現代でも紹介されていたシャープの電話機 (JD-AT80シリーズ or UX-AF90シリーズ)。もう一つは6月にやはり振り込め詐欺対策機として発売されたPanasonicのもの (VE-GD24シリーズ、KX-PD604シリーズ)。

 とりあえず、老親宅はもうFAXを使うことはないのでFAX付は除外。

 シャープの電話機は確かに良さそうだが価格は高い。PanasonicのVE-GD24DLはその半額程度。どうするか。

 とりあえず、電話帳に登録されている番号はそのまま通常通りつなぎ、電話帳に登録されていない番号に対しては詐欺対策 (通話内容録音) が働く、という点では機能は同じ。kakaku.comの売れ行きではやはり安さが効いてかVE-GD24DLが1位、JD-AT80は8位である。

 ただ、Panasonicの方の口コミを見るとこのようなものがあった。

「おおむね満足ですが、親機に電話帳機能が無く(迷惑電話対策で子機の電話帳は転送できますが表示はされません)誰から着信しているのかは子機を見ないと判らないことと、電話をかける際にもわざわざ子機からかけないと電話帳機能を使えないことが残念。」

「「迷惑防止機能」が気に入って購入しました。子機の電話帳に登録した名前が親機に表示されないのは大変に不便です。親機には電話番号のみが表示されますが、これでは電話に出るのに躊躇してしまいます。子機は親機の一部なのだと割り切って親機のすぐ近くに子機を設置しました。」

 Panasonicの電話機は自宅でも使っているので、親機は所詮電話サーバーでしかなく送受信に関してはおまけ機能であり、子機がメインという仕様は良く承知している。この仕様がVE-GD24シリーズにも受け継がれているようだ。

 しかし子機はやはりディスプレイが小さく、ボタン(および表示)も小さいので、老眼の老母には使いにくく、結局従来の電話機に使い勝手の近い親機で受信することが多い。親機がおまけ的仕様では困る。

 仕方ないな〜と、高いがシャープのJD-AT80を購入した。

 買ってみて、やはり価格差の分だけ機能差があると改めて納得。

シャープJD-AT80シリーズにあってPanasonicVE-GD24シリーズにない便利な機能としては次のようなものがある。

1) 着信時に安心通話は緑、安心できない (電話帳に登録されていない) 通話は赤のLEDで表示される。

※PanasonicVE-GD24シリーズでは色で着信を識別する機能なし

2) 安心着信と非安心着信で、LED表示だけでなく着信音でも区別をつけることができる。
※Panasonic VE-GD24シリーズでは全般的な着信音の変更は可能。また子機のみ着信音の鳴り分け可能。但し、子機の鳴り分けは、電話帳を9グループまで細かく分けて鳴り分けられる。シャープJD-AT80シリーズの方は、電話帳や安心番号登録と非登録の2区分しかできない。

3) そして、電話帳のフル機能が親機・子機で共有可能。ただしワンタッチダイヤルのみ共有不可。

※PanasonicVE-GD24シリーズでは、親機は、電話帳からの通話、および電話帳を参照しての着信者名の表示不可。

 逆にこれらが必要なければPanasonic VE-GD24シリーズでも十分と言えよう。当面は (但しあくまでも「当面は」であるが) 電話帳未登録の電話に対して「録音します」というだけでも、十分威嚇効果があるので、まずは迷惑電話の着信を減らしたいというだけなら、とりあえずPanasonicでもOKだろう。但し、高齢で老眼の利用者の使い勝手までも考えるとやはりシャープである。

 なお着信拒否リスト搭載可能件数は、JD-AT80シリーズで300件、VE-GD24シリーズで250件である。

 また、完全に必要な通話相手が限定されていて、それ以外の通話は一切しないというなら、従来の電話機でも、電話帳登録電話番号との通話以外は一切拒否する機能が搭載されているものがあるので、必ずしも振り込め詐欺対策電話機でなくても良い。また公衆電話、0120,0800、表示圏外(海外からの電話など)着信拒否機能も、ナンバーディスプレイ対応電話機なら搭載しているケースが結構ある。

 老親の家の電話を、未登録電話からの着信は不快なベル音に、登録電話からの着信は親しみのあるベル音に設定、また公衆電話等の着信も拒否設定にして家を後にした。

 選択基準としては、老親だけで住んでいるならやはり高くてもシャープを選ぶべきで、他の家族と一緒に暮らしていて、とりあえず迷惑電話の本数を減らすだけで良いならPanasonicも可、といったところではないだろうか。


 それにPanasonicは当面つぶれる心配がなさそうだが、シャープは倒産寸前である。多少高くても、日本の家電メーカー支援の意味でも、シャープの電話機を買ってあげて応援するというものあるだろう。

 なお、JD-AT80シリーズへの要望としては、ボタンの説明表示をもっと大きくして欲しい。とくに、操作に困った時の取消ボタンはもっと大きく分りやすく、ということを提案したい。
 また、SDカード等で簡単に電話帳が複写・移行できる機能も必要だろう。うちの老親の場合はもはや交際範囲が限定されているので、手で打ち込んでもたいしたことはないが、子と同居している場合、当然子の交際範囲は広いのでその分電話帳データを全部手で打ち込むの、という話になる。手で打ち込む場合でも、漢字変換機能が弱いので、登録にかなり時間がかかる。二、三世代家族に買わせるつもりなら、携帯電話やパソコンから電話帳データを簡単に移行できる機能が必要だろう。

シャープ 振り込め詐欺対策電話機



シャープ 振り込め詐欺対策FAX機




パナソニック 振り込め詐欺対策電話機




パナソニック 振り込め詐欺対策FAX機




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
振り込め詐欺対策電話機購入のポイントは? yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる