yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍政権の本音が出た...  自民党の、沖縄を言論弾圧せよ発言

<<   作成日時 : 2015/06/28 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 安倍政権の本音だろう。百田氏の様な人物をNHKの経営委員会に送ったのは他ならぬ安倍首相なのだから。

「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」 自民勉強会 2015.6.25 朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASH6T5W6FH6TUTFK00X.html

「沖縄の地元紙、左翼に乗っ取られている」 自民勉強会 2015.6.26 朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASH6V3PL5H6VUTFK00F.html

百田氏「軽口、冗談のつもりだった」 沖縄紙つぶせ発言 2015.6.26 朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASH6V5JXVH6VUHBI028.html

 いま、日韓関係が良くない理由として、朴槿恵大統領のかたくなな姿勢を指摘する声もある。それはそれで正しいが、やはり韓国で安倍首相を極右・ファシスト政治家と見る見方が広がっていることが大きいだろう。そして、その見方は率直に言って全く正しいと思う。今回の安倍最側近若手政治家による今回の件は正にそれを例証する。

 とはいえ、安倍首相がファシスト政治家だからと言って彼の意図通りすべて進むかというと、必ずしもそうではないだろう。安倍首相が従米路線を深めれば深めるほど、自分の主張を撤回せざるを得ないという矛盾に直面するだろう。
 河野談話を覆そうという安倍首相の意向は4月の安倍首相訪米で、米国側によって阻止されたし、「東京裁判史観を覆したい」という安倍首相の意向がアメリカで大きく問題視されないのも、そもそもアメリカでは安倍首相の名は、米国人が知る外国人政治家の上位10位にも入らず、まして彼が何を考えているかは一般アメリカ人大衆の知るところではないからである。もし一般米国大衆がそのような彼の意向を知れば、アメリカでとんでもないジャパン・バッシングが起こるだろう。一部知日政治家や外交専門家を除いて、アメリカにおける日本のプレゼンスは、良くも悪くも、日本人が考えているよりはるかに低いのだ。

 いま、日本側から対中、対韓関係改善の動きがあるように見えるのも、それが安倍首相の意向というよりは、おそらく米国側からの強い「指導」が入っているからに違いないだろう。

一方、

「百田さんにも言論の自由ある」 松井一郎・大阪府知事 2015.6.27 朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASH6V728TH6VPTIL02K.html?iref=com_rnavi_arank_nr02

 言論の自由を認めない人物の言論の自由を尊重しろって? まぁ、原理的に言えばそうだろうが、松井一郎大阪府知事の感覚は疑わざるを得ないな。

 まぁ、安倍政権ならびに安倍政権支持者全体に、自分に甘くて人に厳しい、自分に認めることは他人に認めないという傾向が見られるが...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍政権の本音が出た...  自民党の、沖縄を言論弾圧せよ発言 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる