yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKスペシャル「総理秘書官が見た沖縄返還〜発掘資料が語る内幕〜」

<<   作成日時 : 2015/05/12 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 5/9放映された、NHKスペシャル「総理秘書官が見た沖縄返還〜発掘資料が語る内幕〜」。
これは沖縄返還を実現した佐藤栄作元首相の秘書官だった楠田實の残された資料から、沖縄返還交渉の内幕を描いたもの。

 ただ、このドキュメンタリーはやはり若泉敬ルートの交渉過程を押さえた上で見るべき内容。このドキュメンタリーを見る限り、楠田實が非常に沖縄に思い入れがあったと紹介されている。もちろんその通りであるのだろうが、ヘタをすると、楠田實の情熱が故に沖縄返還に佐藤が乗り出したようにも取られかねない描写だ。

 ただこの辺り、沖縄返還など考えてもいなかった佐藤にライシャワーが強く進言して佐藤が動いたんだとの解釈もあり、真相はどうなのかと疑問が残る。

 やはり、西山太吉の『沖縄密約』 (岩波新書) にあったように、佐藤が若林ルート、楠田ルート、外務省ルートなど、複数の裏ルートを通じて米国側と接触したのはよいのだが、それぞれのルート間で調整を行わせず、自分だけがコントロールしているつもりが、結局その作戦が裏目に出て、アメリカに大幅譲歩、日本に不利なかたちで返還に持ち込まれてしまったという認識は押さえておくべきだろう。もちろん佐藤の自分の任期中に返還を実現したいという野望についても米側に足元を見られたのだろうが。

 ただ、佐藤が (楠田の入れ知恵だったのかも知れないが) 例え日本本土が戦争に巻き込まれることになっても (これはこれで論議の的になるだろうが)、沖縄だけに過重な負担を背負わせて良しとしないという認識を米側に密かに表明していた、ということはこの番組の収穫。

 普天間を辺野古にしておけば良いだろう、程度の認識の現政権には是非アカの爪を煎じて飲んでもらいたい。そんなに海兵隊が必要なら、首相のお膝元、岩国にでも移転しておけばよいだろう。

NHKスペシャル番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0509/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKスペシャル「総理秘書官が見た沖縄返還〜発掘資料が語る内幕〜」 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる