yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『未生』効果か? 韓国公共機関スペック非重視採用計画

<<   作成日時 : 2015/04/17 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国ドラマ『未生 (ミセン)』の効果なのか、韓国の公共機関で2015年度約13000人の採用計画中、3000名程度をスペック (外国語などの成績) を重視せず、実務能力重視で採用するとの計画があるようだ。

報道例:
「公共機関職務能力中心採用拡大 ... 問題ない」聯合ニュース 2015.3.24 (韓国語)
http://media.daum.net/economic/others/newsview?newsid=20150324150215579

 このニュースによると学生たちはスペックを積むのに平均4千269万ウォンをかけている上に、スペック重視で採った学生たちが実務能力不足で職場で適応不全を起こしているということのようだ。

 学生たちが自分の「スペック」をいかに積むかに汲々としている様は、先日ふれた『未生』に如実に描かれていた。

「従来の韓国ドラマとは一線を画す『未生 (ミセン)』が面白い」
http://yohnishi.at.webry.info/201501/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『未生』効果か? 韓国公共機関スペック非重視採用計画 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる