yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 胆管癌 示談成立 - 泡沫記事備忘録

<<   作成日時 : 2014/10/24 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「胆管がん 示談成立」 -  2014.10.17付朝日新聞記事
 この記事によると、従業員17人が胆管癌を発症し、9人が死亡した大阪の印刷会社、「SANYO-CYP」と被害従業員らと示談が成立したというという。

 事件は、1996年からの17年間に17人が発症し、2012年3月、元従業員らが労災申請して発覚したという。この癌は、インク洗浄剤に含まれていた化学物質「1,2ジクロロプロパン」に触れることによって発症したということだが、使用当時はこれらの化学物質に使用規制はなく、危険性の認識を持ち得なかったとして会社側は最後まで責任を認めなかったということである。

 この会社だけではなく、各地の印刷会社で同様の申請が相次ぎ厚生労働省は、2013年3月「1,2ジクロロプロパン」と「ジクロロメタン」を胆管癌の原因物質と推定した上で、「業務上疾病」に指定したという。

------------------------------------------

 先日サムソン半導体労働者の労災問題を扱った韓国映画『もう一つの約束』を紹介した。この記事は半導体ではなく、印刷労働者のケースだが、果たして日本でも、半導体労働者にこのような労災事故が起こっていなかったのか、気になる点である。とくに1990年代、「1,2ジクロロプロパン」と「ジクロロメタン」が危険物質という認識がなかったというのであるからなおさらである。

 また、日本の半導体産業において、やはりこのような事故が起こっていなかったとしたら、なぜ日本においてそのような安全対策を取ることが可能だったのか、模範例としてやはりきちんと紹介されるべき案件だと思う。

『もう一つの約束』映画評
http://yohnishi.at.webry.info/201409/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
胆管癌 示談成立 - 泡沫記事備忘録 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる