yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国映画『もう一つの約束』のモデルとなったサムソン電子 半導体労災事件経過

<<   作成日時 : 2014/09/05 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先の、『もう一つの約束』 映画評記事の中で紹介した、Pressianの記事に基づき、サムソン電子、半導体工場でのファン・ユミ氏労災事件の事実経過を簡単にまとめる。元記事は以下

「死んでいく娘にサムソンは白紙辞表を要求した -ファン・ユミそして6年(1)」Pressian 2013.3.5 (韓国語)
http://www.pressian.com/news/article.html?no=40510

事件経過

2003.秋 ファン・ユミ氏 サムソン電子に入社し器興(キフン)工場半導体製造部門第3ラインオペレーターとして仕事を始める
2005.6 ファン・ユミ氏 急性骨髄性白血病の診断を受ける。当時21歳。仕事を始めて1年8ヶ月経過したところであった。
2005.12 ファン・ユミ氏 骨髄移植手術を受ける。
2005.12 ファン・サンギ氏、ユミ氏と同じサムスン器興工場で二人一組になって働いていた相方のイ・スクミョン氏(後死亡、享年30歳)も白血病にかかったとの話を知り、労災(産災)申請をする決意を固める。
その後、サムソン側から治療費として5000万ウォンを払う代わりに、労災申請しないことと白紙辞表を求められる。
2006.11 白紙辞表をサムソン側に提出。その直後にファン・ユミ氏の白血病再発が明らかになる。白紙辞表を受け取ったサムソン側は、これだけしか出せないからこれで治療せよと500万ウォンを持参してくる。

その後、サンギ氏はサムソンの他の労災白血病患者を捜し始め、6名を探し当てる。

2007.1 サムソン電子の人事課部課長等4名がサンギ氏自宅を訪れ、サムソン半導体工場では化学薬品を一切使っていないので、白血病とは無関係と、病気と労働の関係を全面否定。

2007.3.6 ファン・ユミ氏死去(享年23歳)

その後、サンギ氏は工場内の労働環境を知ろうと、国会議員や放送局などあちらこちらを尋ね歩くが、一切協力を得られない。

2007.6 ユミ氏が当時の労働環境や扱っていた化学物質等を記した日記帳の記載を元に「水原市民新聞」が、ファン・ユミ氏の事件紹介記事を掲載。同月、サンギ氏はファン・ユミ氏の件で労災申請を勤労福祉公団に対して行う。


2007.9.1 サムソン工場疫学調査が始まる。但し、調査日程を予めサムソン側に通知しての調査であったため、工場内の労働環境はユミ氏の日記に記されているものとは異なる状態になっていた。

疫学調査最終日、サムソン担当者からサンギ氏に、10億ウォンを支払うから、他の社会団体に会ったり、労災問題について他の誰にも話さないよう求められる。サンギ氏はこの提案を拒絶。

2007.11.20 労働・市民20余団体が集まり「サムソン半導体集団白血病真相究明対策委員会(後に、「半導体労働者の健康と人権を守るパンオルリム」※)」が発足
※パンオルリムとは四捨五入(半切上げ)の意味。おそらく、半人前としてしか扱われない労働者を一人前に、という意味で名付けられたのではないか。

2009.5 勤労福祉公団は、サンギ氏の労災申請を不認定決定。
2010.1 サンギ氏は、サムソン工場働いいて白血病等希少疾患にかかった他の4名とともに、勤労福祉公団を相手に、労災認定を求める行政訴訟を起こす。サムソン電子側は大規模ローファーム弁護士6名を動員し、福祉公団の補助参加人として訴訟に参加。

2011.11.23 労災認定行政訴訟第1審判決。ファン・ユミ氏とイ・スギョン氏2名に関しては労災認定を認めたものの、他の原告の要求は棄却。

その後、「パンオルリム」に対して情報提供する人々は急速に増加し、「パンオルリム」側が把握する被害者は、死亡者80余名、遺族200余名を数える。

2013.2 韓国労働福祉部(日本の厚生労働省に相当)、サムソン半導体工場から発癌物質である、ベンゼン、ホルムアルデヒド、砒素、電離放射線等が検出されたと発表。

2013.4および12 労働福祉部、サムソン工場で働いていた労働者の再生不良性貧血、乳癌患者を労災と認定。


 娘が死ぬ前であれば、治療費として10億はありがたかったかも知れないが、死んでしまっては10億だろうが何だろうが意味はない。お金で娘を取り戻せるなら意味もあるだろうが... それがファン・サンギ氏のここまで来た一念だと思う。

前記事
『もう一つの約束』 - サムソン電子労災問題を告発する韓国映画
http://yohnishi.at.webry.info/201409/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国映画『もう一つの約束』のモデルとなったサムソン電子 半導体労災事件経過 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる