yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり「飛んで火に入る夏の虫」だった石原環境相

<<   作成日時 : 2014/07/07 21:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前のブログ記事で、ジャーナリストの池上彰氏がTV番組「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」の中で、安倍首相は自分の党内政敵を入閣させているものの、彼らを非常に執務難航が予想される(どう転んでも批判を免れない)大臣につけている、とコメントしていたことを紹介した1)。

 その時、その政敵の一人の例として石原環境相が挙げられてた。とはいえ、池上氏は、「政敵」たちも困難を承知で引き受けているので、その意気に期待するしかない、と結論づけていた。

 だが、石原環境相は残念ながら、やはり「飛んで火に入る夏の虫」だったようだ。

 福島民友2014年7月6日の記事によると、石原環境相は9月の内閣改造で環境相を降りると述べて、県民の批判を浴びているという2)。やはりと言うべきか、安倍首相の深謀遠慮にかかり、すっかり政治家としての格を下げてしまった結果に終わってしまったということである。

 ひょっとして「金目」発言も、環境相を投げ出したくなって意図的に行った発言か?

1) 「安倍内閣は『江戸幕府』」
http://yohnishi.at.webry.info/201301/article_4.html

2) 住民ら批判の声 石原環境相「交代見通し発言」 Gooニュース=福島民友(2014.7.6)
http://news.goo.ne.jp/article/fminyu/region/fminyu-12154517.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり「飛んで火に入る夏の虫」だった石原環境相 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる