yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 集団的自衛権が必要かどうか、とそれを解釈変更でやっていいかは別

<<   作成日時 : 2014/05/17 00:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 安倍首相が、集団的自衛権を行使を憲法解釈変更でやろうと躍起になっているが...

まず、集団的自衛権行使が必要かどうか、という議論と、それを憲法解釈変更でやっていいかどうかは、別問題。

 安倍首相の頭の中は、自分の言っていることは「正義」であるという思い込みがあって、だから手段を選ばなくても良い、という発想があるのだろう。しかし、安倍首相の考えが日本国にとって適切かどうかを判断するの主体は国民である。しかもこれは国の根幹にかかわる判断である。

 安倍首相の「正義」が、日本国民全体にとって「正義」であるかどうかは別問題。そしてそれが日本国民全体にとっても、適切であると判断されるかどうかは、これが国の根幹にかかわる問題である以上、きちんと改憲手続きを踏まえて、主権者である日本国民によって決定されるべきである。それを混同した議論は極めて危険である。

 そもそも内閣総理大臣の地位にあると言うことは国民から白紙の委任状を渡されたということではない。立憲主義を逸脱するまでの委任状は渡されていないはずだ。「ナチスに見習」った政権運営にNo!を

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
集団的自衛権が必要かどうか、とそれを解釈変更でやっていいかは別 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる