yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS チョン・ジヨン監督がプロデュースした『天安艦プロジェクト』

<<   作成日時 : 2014/04/05 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 本作品は2010年3月26日、黄海白翎島付近で韓国海軍の哨戒艦「天安」号が沈没した事件の真相を探ったドキュメンタリー。プロデューサーは、『南部軍』『南営洞1985』『折れた矢』の監督であるチョン・ジヨン。事件後1ヶ月ほど経って韓国政府は北朝鮮による魚雷攻撃によって沈没したと発表したが、その発表に疑問が持たれていた。

 この事件の問題はまずそもそも天安艦が沈没したのが本当に北朝鮮の魚雷攻撃で沈没したのか(韓国政府は事件当初、真相解明には1年程度時間がかかりそうだと発表したにもかかわらず、1ヶ月後北朝鮮の攻撃と発表)、そして、この沈没で多数の殉職者が出ており、また天安艦の船首と船尾がまだ浮かんでいるのが肉眼で目撃されているのにもかかわらず、なぜか海軍は救助作業を2日後になってようやく開始をしたという問題があった。

 さらに天安艦沈没事件民軍合同調査団調査委員であったシン・サンチョル氏が、天安艦が座礁した可能性を通信社の取材に応じて指摘して、それがアジア経済紙ならびにそのインターネットサイトに掲載されたことに対して、海軍の第二艦隊広報担当官キム・テホ氏が、シン・サンチョル氏、および通信社ニューシスを情報通信網利用促進ならびに情報保護等に関する法律違反(名誉毀損容疑)として告発し、両者が起訴されたことも話題になった。

 この問題について、シン・サンチョル氏、ならびに韓国の海難救助専門家イ・ジョンイン氏の証言を中心にして、座礁の可能性、魚雷攻撃の可能性、なぜ救助が遅れたのか、そして天安艦の沈没の原因について、映画の中で検討する。さらに、シン・サンチョル氏らの裁判における告発者側と弁護側のやりとりについても公判記録に基づいて再現しているのが、このドキュメンタリー映画の主たる内容である。

 この中で、そもそも天安艦が座礁していた可能性、魚雷攻撃で爆発が起こったにしては記録上辻褄が合わない点、天安艦がどこの国の所属の潜水艦かは分からないが、潜水艦と衝突して沈没した可能性が指摘される。
 さらに当時、該当海域とやや離れたところで米韓合同の対潜水艦作戦訓練が行われていたこと、さらに、天安艦の沈没位置は肉眼でも目撃されていたにもかかわらず、海軍側は天安艦の沈没した位置が正確に把握できず救助が遅れたと主張していることが紹介されている。
 さらに、シン・サンチョル氏らが告発された裁判の中で、裁判所がまず真相は何かを解明し、その上でシン・サンチョル氏らが名誉毀損をしたのかを確認するという裁判方針を決定し、裁判を通じて真相解明をする過程で、最初告発した海軍側が、真相解明に対してむしろ消極的で、海軍側が証言すればするほど真相が不透明になり、裁判の進行自体が難航している状況が紹介されている。

 率直に言って、天安艦問題にまつわる疑惑について、既にある程度報道された事情以上にこの映画を通じて新たに明らかになった点はない。しかし、既に政権も交代し、この問題が韓国社会の中で、半分以上忘れ去られている状況の中で、改めて北朝鮮の魚雷攻撃という公式発表の怪しさを問題提起している。
 韓国時事に関心の深い人には興味深い作品であろう。

 本作品の韓国封切り日は2013年9月5日。しかし、2日後上映は中断された。この映画に対しては天安艦事件に関連する軍関係者や遺族から上映中止を求めた提訴がなされたが、裁判ではこの要求は棄却されていた。しかし正体不明の団体からの脅迫で上映が中断されたという1)。韓国での観客動員数は21,316人(KOBIS 2013年12月中旬現在データ)。

 監督のペク・スンウは本作が初長編映画。この前に2009年大邱短編映画祭で上映された『まこと(真実)物語』がある。

1) 「『天安艦プロジェクト』上映中断、韓国文化の血管を切った様」韓国日報 2013.9.9参照
http://news.hankooki.com/lpage/entv/201309/h20130909130904133450.htm

原題『천안함 프로젝트』英題『Project Cheonan Ship』監督: 백승우
2013年 韓国映画 カラー 1:1.85 75分

チョン・ジヨン監督作品

『南営洞 1985』
http://yohnishi.at.webry.info/201306/article_3.html

『折れた矢』
http://yohnishi.at.webry.info/201301/article_1.html

『ハリウッド・キッドの生涯』
http://yohnishi.at.webry.info/201209/article_13.html

『南部軍』
http://yohnishi.at.webry.info/200810/article_7.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チョン・ジヨン監督がプロデュースした『天安艦プロジェクト』 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる