yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国全国互換交通カード事情

<<   作成日時 : 2014/01/12 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像 韓国の交通カード利用を調べる中で、全国互換化状況の情報を収集しているが、大体次のような事情であるようである。

 韓国国土交通部(日本の省に相当)は、先払い型交通カードの第3次全国互換化計画として、新たに全国互換カード規格を取り決め、各社にその規格に沿ったカードを新規発行してもらうとともに、この新規格カードのみ全国互換を計る方向で計画を進めていた。これは、特定の会社の規格を全国互換規格とすると、ライセンス料の支払いを含めてその会社だけ有利になるという不平等が生じるためである。また全国互換規格を遵守しさえすれば先払い型交通カード市場に新規企業参入の機会を与えることになるという意味もあった。画像

 しかし、おそらく全国で一番発行枚数が多いであろう、T-moneyの発行元である韓国スマートカードならびにその大株主であるソウル市が、既存T-moneyの全国互換化を認めるよう求めて、国土交通部のこの計画に反対し、交渉が難航していた。特に発行枚数の多いT-money利用者に買い換えを求めるのは大きな負担であるとともに、またカード読み取り機交換に6000億ウォンの莫大な費用を押しつけることになると主張し、T-money全国互換規格とするよう強硬に主張した2)。また、ソウル市の主張によれば、そもそもT-money技術は韓国産業標準規格に沿ったものであり、T-moneyの全国互換化を認めると、ライセンス料支払い等で、特定の会社に便益を図ることになるとの国土交通部の主張は根拠がないという。

 結局国土交通部がある程度折れて、T-moneyの全国互換化も認めることにし、2013年11月11日、国土交通部はソウル市および韓国スマートカードと全国互換化協約を締結した。この協約の中で、単にT-moneyを全国互換カードに含めるだけでなく、韓国産業標準規格 KS X 6924シリーズを遵守したカードなら、申請があれば全国互換させることを認めた3)4)。但し申請後3年間の猶予期間は全国互換を認めるが、その後は各カード発行社に全国互換規格カードに切り替えることを求めるようである。

画像 なお、光州のHan-payカードは既に全国互換規格準拠カードとなっており5)、2013.12.24にロッテグループ三社(イービー、マイビー、釜山ハナロ)から全国互換規格キャッシュビーカードを新規発行開始。国鉄は14年2月に互換規格の KORAIL Plusカードを発行予定。また大邱中心のUペイメント(Toppassカード)はOne Passカードの名前で互換規格カードを発売予定。これ以外に高速道路料金支払い用として発売されたハイプラスカードが既に全国互換規格準拠カードとなっている。

 また、全国規格カード利用地域は、2013.13は釜山市内および国鉄釜山駅、そして本年1月中旬に韓国スマートカード主事業者地域を除く大邱、光州、蔚山、京畿、江原、全羅南・北、慶尚南・北地域の市内バスおよび地下鉄。1月末までに全国国鉄駅列車乗車券発売所、および韓国道路公社管轄の高速道路トールゲートにまで拡大していく予定とのこと。
 また既存カードは既存通用地域で今後も継続使用可能予定。但し旧型マイビーカードについては、全国互換計画とは別途に、マイビー社の方で通用廃止にしている地域が出つつある。

1) T-moneyの発行枚数は4000万枚、全国で互換可能な地域は98%を占めるという(面積ベースなのか、利用可能台数ベースなのかは不明。京郷新聞オピニオンコラム「全国互換交通カードサービス」2013.9.13 (http://opinionx.khan.kr/4102)の中の、ユン・ジュンビョン、ソウル市交通本部長の主張。

2)中央日報 2013.11.13「全国互換交通カード論戦妥結 T-money 3年間使用」
http://article.joins.com/news/article/article.asp?total_id=13102254
3) T-moneyのなかでもKS X 6924を満たさないカードは全国互換不可。
4) アイニュース 2013.11.11「交通カード全国互換時代が開く」
http://news.inews24.com/php/news_view.php?g_serial=784434&g_menu=020200&rrf=nv
亜州経済 2013.11.11「全国交通カード論争一段落、T-moneyも3年間互換なる」
http://m.kr.ajunews.com/view/20131111111332543
いずれも韓国語。

5) もともと光州ハンペイ・カードは、全国互換規格カードの先行実証実験として発行されたらしい。これは、上記京郷新聞オピニオンコラム「全国互換交通カードサービス」2013.9.13の中の、アン・ソックァン、国土交通部・都市広域交通課長の主張より。

韓国交通カード互換状況 2014.1
http://yohnishi.at.webry.info/201401/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国全国互換交通カード普及状況(2014.2)
 韓国で13年末に発売開始された全国互換交通カード利用状況について韓国国土交通部にニュースリリースが載っていいる。 「全国互換交通カード、このようにご利用ください」国土交通部 2014.2.12(韓国語) http://www.molit.go.kr/USR/NEWS/m_71/dtl.jsp?lcmspage=1&id=95073583 ...続きを見る
yohnishi's blog (韓国語...
2014/02/23 12:01
全国互換といいつつ互換でない韓国の全国互換交通カード利用状況
 2013年末に釜山を皮切りに発行され始めた韓国の「全国互換交通カード」。以下韓国に居住していないと持てない後払い式 (クレジットカードタイプ) の交通カードを除いた、先払い式 (現金を予めチャージして使用するカード) に話を限定する。  韓国のサイトを見ていると、全国互換カードの利用が始まった、始まったという宣伝や報道資料は見るのだが、よく調べてみると、必ずしも「全国互換カード」1枚持てば、すぐどの地域の交通機関に乗れる訳ではなさそうなのである。どうやらこのカードは全国互換といいつつ互... ...続きを見る
yohnishi's blog (韓国語...
2015/05/18 18:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国全国互換交通カード事情 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる