yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮・朝鮮労働党は、公式に共産主義を放棄している

<<   作成日時 : 2013/12/17 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 北朝鮮は、2010年9月28日の北朝鮮労働党代表者会議で決定された30年ぶりに行われた党規約改正で、共産主義社会建設という目標を放棄し、党規約から正式に共産主義という用語を削除している1)。また、2010年4月9日改定された朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法からも「共産主義」という用語は注意深く削除されてる2)。

 これについて、北朝鮮が中国のように改革開放路線に転じる準備なのでは、と言うような憶測も流れたようだが、結局、主体(チュチェ)主義的社会主義という言葉は維持しているものの、要はマルクス・レーニン主義からの決別を宣言したものだと思われる3)。

 国内では、依然北朝鮮が「左翼政権」だとの誤解があるが、もはや北朝鮮は名実共に「左翼政権」なのではなく、封建国家になった、ということなのであろう。

1) 「北, ‘共産主義’ 放棄, ‘北韓式 社会主義’ 固執」 Naver News 2010.9.30
http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=100&gid=438117&cid=307283&iid=259282&oid=112&aid=0002130177&ptype=011

2) 改訂後の朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法は、韓国の北韓資料センターで見ることができる。
http://unibook.unikorea.go.kr/?sub_num=53&state=view&idx=369

一方、改訂前(1998年改定)の社会主義憲法が朝鮮通信社(東京)サイトに出ている。
http://www.kcna.co.jp/honbeb/honbeb.htm

両者を比較してみれば、どのように改定されているかが分かる。

例えば、第29条を見ると、1998年版は、「社会主義、共産主義は勤労大衆の創造的労働によって建設される。朝鮮民主主義人民共和国で労働は搾取と圧迫から解放された勤労者たちの自主的で創造的労働である。国家は失業をを知らないわが勤労者たちの労働がより楽しいものに、社会と集団と自身のための自覚的真心と創発性を発揮してやりがいのあるものになるようにする」

となっているが、2010年改訂版では、

「社会主義は勤労大衆の創造的労働によって建設される。朝鮮民主主義人民共和国で労働は搾取と圧迫から解放された勤労者たちの自主的で創造的労働である。国家は失業をを知らないわが勤労者たちの労働がより楽しいものに、社会と集団と自身のための自覚的真心と創発性を発揮してやりがいのあるものになるようにする」

となっており、「共産主義」ということばが抜かれていることが分かる。

3) 歴史を紐解いてみれば、かつてナチスも「国家社会主義(National Socialism / Nationalsozialismus)」を掲げていた。そもそもナチ(Nazi)とはNationalsozialistische Deutsche Arbeiterpartei(国家社会主義ドイツ労働者党)の略称であり、「社会主義」と称しているからといって必ずしも「左翼」であるわけではない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮・朝鮮労働党は、公式に共産主義を放棄している yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる