yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ナチスに見習ったら...」の麻生発言はやはり本気だった

<<   作成日時 : 2013/12/06 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年8月、麻生副首相の「ナチスに見習ったらどうか」発言が、メディアからの批判に晒された(本ブログでも次の2記事で触れている。 http://yohnishi.at.webry.info/201308/article_2.html http://yohnishi.at.webry.info/201308/article_3.html)。

 麻生副総理はこのとき、釈明として
「私は、憲法改正については、落ち着いて議論することが極めて重要であると考えている。この点を強調する趣旨で、同研究会においては喧騒(けんそう)にまぎれて十分な国民的理解及び議論のないまま進んでしまった悪(あ)しき例として、ナチス政権下のワイマール憲法に係る経緯をあげたところである。私がナチス及びワイマール憲法に係る経緯について、極めて否定的にとらえていることは、私の発言全体から明らかである。ただし、この例示が、誤解を招く結果となったので、ナチス政権を例示としてあげたことは撤回したい。」
と言っていたが、今回の特定秘密保護法を国会を通過させようという政府の経緯を見れば、釈明のほうが嘘で、麻生副首相の最初の「失言」通り、自民党がナチスを見習いつつあることが明らかになった。麻生副首相の後の釈明通り「喧騒(けんそう)にまぎれて十分な国民的理解及び議論のないまま進んでしまった悪(あ)しき例」だとナチスの経緯を本当に思っているのなら、今回の特定秘密保護法の経緯は何なのだろう。釈明が本気だったとしたら、今回の経緯こそ「悪しき例」の典型ではないのか。

 やはり、麻生発言は決して失言などではなく、自民党は本気でナチスに見習おうとしているのである。反対運動が盛り上がり、大きな争点になる前にいきなり法案を出したあげく猛スピードで通過させてしまう... これがナチスを見習うことでなくてなんなのか。

 今回の法案の最大の問題は、そもそも何が秘密なのかを明らかにせず、しかも未必の故意の扱いを巡って森雅子内閣府特命担当相の答弁が完全にひっくり返っていることである。未必の故意とは、犯罪意図なくして、意図的に行った行為が犯罪結果を生むかも知れない場合の、その行為に及ぶ意識のこと。当初森大臣は未必の故意は処罰の対象にならないと答弁していたのだが、12/2の答弁でいきなりそれを覆したのである1)。こんな重要なことを採決直前に全く正反対の説明をするなど滅茶苦茶である。今まで嘘の説明で国会および国民を騙していたのだ。

 そもそも何が秘密なのかさえ明らかにされないのだから、国民は特定秘密保護法を守りようがない。だがその結果国民が何も知らずに結果的に特定秘密保護法違反を犯したとしても処罰されるという話なのだ。当然官僚はなにが特定秘密かも分からないので、何かを明らかにしたら処罰されるかも知れないと恐れ、どんな情報も国民に対して開示しなくなるだろう。

 また、民間人であってもそれが特定秘密に当たるとも知らぬまま、たまたま特定秘密に知る立場にあって、それを漏らしてしまえば処罰されるのである。

 例えば、たまたま何も知らずに写真を撮ったら(例えば福島原発のどこかの写真を撮ったら)、それが特定秘密に当たるとして突然逮捕されるということがあり得るということだ。

 これは戦前の治安維持法に匹敵するとんでもない悪法である。

 まさに、アベ・ジョンイル内閣は麻生「失言」通りナチスを見習いつつあるのであり、彼らは本気で民主主義を終了させようとしているとしか思えない。


1) 「「未必の故意」で処罰も=森担当相」時事通信(2013.12.2)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013120200877

秘密保護法は何をねらうか
高文研
臺宏士 清水雅彦 半田滋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秘密保護法は何をねらうか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ナチスに見習ったら...」の麻生発言はやはり本気だった yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる