yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS とんでもない「秘密保護法」

<<   作成日時 : 2013/11/10 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 やはり現政権に憂慮していたが、やっぱりというか...
とにかく最悪なのが、何が秘密かというのさえ秘密という、こんな滅茶苦茶あるかいな、という条項。

 裁判によって、それを秘密にしていることを検証する機会さえ奪うという滅茶苦茶な法律。「個人情報保護法」もこれによって学校で緊急連絡網さえ作れなくなった一方で、スマホを通じて個人情報がダダ漏れ放題という、本末転倒な社会になってしまったが、「秘密保護法」ができれば、福島原発から放射能はダダ漏れ放題なのに、福島原発の放射漏れに関する情報は完全にコントロールされ、誰も報道できないという、本末転倒社会になりかねない。

 放射能はコントロールできないのに、情報だけコントロールされるという、嘘つきに嘘をつき続けることを可能にするとんでもないことになりかねない。

 それにしてはテレビのニュースで「秘密保護法案」に関する報道が少なすぎるのも非常に気になるのだが....

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
テロ対策という曖昧な目的のために公安警察の思いのままに運用される
官僚が自分たちの都合の悪いことは何でも国家機密にすれば国民は何も知れない
基本的人権、知る権利、報道の自由が過去に回帰する
やや
2013/11/11 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
とんでもない「秘密保護法」 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる