yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「空気を読む」大阪メディア?

<<   作成日時 : 2013/09/27 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週末、所用で大阪に出かけた。今大阪では堺市長選挙の真っ最中である。もともと「維新の会」の推薦で当選した現職市長であったが、結局橋本代表の大阪都構想に反対して「維新の会」と袂を別ち、一方「維新の会」は刺客を送り込むという図式。
 もちろん、皆さんもご存じのように、「維新の会」側は、共同代表の「従軍慰安婦」発言で勢いが落ちてしまった「維新の会」の起死回生を狙っているわけである。

 こちらも堺の事情はよく分からないので、そもそも現職市長はなぜ袂を別ったのかと、地元の知人に聞くと、結局前回の市長選の時は大阪都構想は打ち出されていなかったという。結局堺市長に何の相談もなくいきなり大阪都構想で堺を吸収という話になったので、頭にきた現職市長が維新の会と袂を別ったということで、現職市長の姿勢自体は一貫性があるのだという。堺市は苦労して政令指定都市になって間もないのに、何で堺が吸収・解体されなければならないのかという話なのだそうだ。

 ざっくばらんな話、現在の堺市の予算規模が仮に大阪都に吸収合併されると、2/3程度に減ってしまい、住民サービス低下は間違いないという話のようである。そこを昔からの地付きの住民はそのあたりをよく分かっているので、このグループは多くは大阪都吸収に反対しているが、問題は堺市に帰属意識の薄い泉北ニュータウンの人たちで、現状は五分五分か、ひょっとすると維新が勝つのではないかという状況であるという。

 問題は、地元メディアが空気を読んで、橋下批判に及び腰である点だという。あの橋本共同代表の「従軍慰安婦」発言で、全国メディアは橋本発言に批判的な記事を流していたが、地元メディア、地方局ベースではほとんど批判的なニュースを流せていない、ということだそうである。

 なるほど、それが維新の会の大阪での強みか、とは思ったが、何だかしょうもない話である。

 ちなみに維新の会は堺へ来て大阪都になるとオリンピックが呼べる、と宣伝しているそうだ。やれやれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「空気を読む」大阪メディア? yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる