yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK連続ドラマ「あまちゃん」、音楽のキーワードは既視感

<<   作成日時 : 2013/08/26 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHK連続ドラマの「あまちゃん」が好調。能年玲奈の岩手(久慈)弁も良いのだが、それを支えているのはまずあの、大友良英作曲のオープニングテーマではなかろうか。三陸鉄道の気動車が疾走する映像をバックに流れるリズミカルでテンポの良い軽快なオープニングテーマが、視聴者をその後のドラマへスムーズに導入させていく。

 ところで、このテーマ音楽、最初に聴いたときからどうもどこかで聴いたことがあるように思えてならなかった。どうして聴いたことがあるように思えるのだろう、と考えていたのだが、思いついたのは、このテーマ、どうも「鉄道唱歌」とオッフェンバックの「天国と地獄」を足して2で割ったのではないか、ということ。作曲者の大友良英自身、そういうつもりで作ったのではないかもしれないが、どうもそういう印象を受ける。

 それと、小泉今日子が歌う劇中歌「潮騒のメモリー」。これも、昔、松田聖子あたりが歌っていたと言われても全く違和感のない出来。勿論メロディー事態は異なるが「赤いスイートピー」あたりを彷彿させる印象である。

 というわけで、大友良英作曲、「あまちゃん」の音楽のキーワードは「既視感」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK連続ドラマ「あまちゃん」、音楽のキーワードは既視感 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる