yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『泥棒たち』 - 国際市場を狙った韓国ウェルメイドの娯楽映画

<<   作成日時 : 2013/06/01 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 『犯罪の再構成(ビッグ・スウィンドル)』『タッチャ - いかさま師』のチェ・ドンフン監督による2012年のヒット作。本作は今月中の国内公開が予定されている。

映画のあらすじはこちら(Movie Walker)
http://movie.walkerplus.com/mv53141/

 アジア国際市場を見通したウェル・メイドの娯楽作に仕上がっており、ストーリー自体は結構複雑ではあるが、それをテンポ良く見せる『犯罪の再構成』以来の手腕はなかなか。サイモン・ヤムなどの香港俳優を絡ませ、舞台を韓国、香港、マカオに設定。さらにサイモン・ヤムらに片言の日本語をしゃべらせて、日本の観客に対するサービスも忘れない。
 そして、チェ・ドンフン監督作品として今回新しい展開としては、アクション要素をかなり取り入れていること。おそらく、香港のアクション・スタント技術をかなり取り入れているのだろう。
 そして、感情移入させる場面も適度に配し、アクション、ストーリー、感情面のバランスが良く取れている。

 ただ、国際市場をにらんで上手く作られていればいるほど、韓国ドメスティックな要素が薄まってしまい、私の個人的な興味関心からはやや離れた作品になってしまっている。もちろん多くの観客たちにとっては、大いに楽しめる作品であることは間違いないし、これはあくまでも私の個人的な思い入れの問題に過ぎないのであるが....

 本作は2012.7.25韓国公開。韓国での観客動員数は1298万3182(KOBISデータ、2012.12.31現在)と、2012年韓国公開の映画の中では最高の観客動員数を誇る。なお国内では『10人の泥棒たち』の邦題で、2013/6/22公開決定。国内公式サイトは http://10dorobo.jp/

原題『도둑들』英題『Thievs』監督: 최동훈
2012年 韓国映画 カラー 135分







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「10人の泥棒たち」豪華スター勢ぞろい、劇場で見たかった
映画「10人の泥棒たち」★★★★DVD鑑賞 キム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ チョン・ジヒョン、サイモン・ヤム、キム・スヒョン キム・ヘスク、オ・ダルス、アンジェリカ・リー出演 ...続きを見る
soramove
2013/09/30 08:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『泥棒たち』 - 国際市場を狙った韓国ウェルメイドの娯楽映画 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる