yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月韓国盤DVD化、韓国映画評

<<   作成日時 : 2013/05/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2013年5月に韓国でDVDとして刊行された(される予定の)韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数で( )内は評論家の投票数[下段はDaum]、評論家評価平均はシネ21が選定した評論家の評価平均値、評価幅は評論家の最低評価-最高評価点、代表的な声は、評論家および一般ネチズンによる映画の一行評を見て、筆者がだいたいの傾向と思われるものを記述。

 なお、廉価版DVD再発の映画は除外している。

 一般的にはシネ21は映画マニアを自認する人がアクセスする傾向が強く、Daumはより幅広い層がアクセスする傾向にある。シネ21の評価が高く、 Daumの評価が低い場合はシネフィル向きのアート映画、逆にDaumの評価が高く、シネ21の評価が低い場合は娯楽プログラムピクチャーだと推測できる。また、評定者数が少ない場合は当然誤差が大きくなる。特にDaumで評定者数が1桁の場合は高得点が出る傾向にあるので注意。

 5月最大の話題作は、イ・ビョンホン主演の時代劇、『光海(クァンヘ), 王になった男』。模範的娯楽作とみえ、Cine21で8.1、Daumで8.6と評点も高い。国内では韓流スターの主演とあって2月に劇場公開済み。監督は『麻婆島』『愛を逃す』『あなたを愛しています』のチュ・チャンミン。必ずしもヒットを飛ばしてきた訳ではないが、人物・感情表現は確かな監督。
 評点的にこれを上回るのが、ベテランで、『ホワイト・バッジ』『南部軍』ら骨太の映画を撮ってきたチョン・ジヨン監督の『南営洞1985』。評点的にはCine21、Daumとも今月最高。軍事独裁政権時代を直視した作品。チョン・ジヨンは『カッ』の失敗後長く映画を撮れなかったが、ここのところ完全復活を果たしたようだ。素晴らしい。
 『タワー』は注目度では『南営洞1985』を上回るものの、概ね『海雲台(邦題:TSUNAMI)』の二番煎じとの評価。ただ、それなりに楽しめるようではある。監督は『第7鉱区』『華麗なる休暇』のキム・ジフン。

 これ以外は東京国際映画祭で注目された『未熟な犯罪者』(Daum8.5)、田舎チンピラのリアルな生態を描いた『犬たちの戦争』、そこそこまとまっている、ヤクザが霊媒になるというコメディ『霊媒ヤクザ』、ソン・ユリの魅力を見せた『姉さん』など。

 評価が分かれるのが、『啐啄同時』。社会的少数者である脱北者とゲイの少年の成長談を扱ったドラマのようだが
、映画の社会性を評価する声と、問題意識にドラマがついて行っていないとする批判の声が交錯。コメディの『音痴クリニック』も、主演のパク・ハソンの魅力を評価する声と、演技を酷評する声に二分されている。
 またオムニバスの『間にて』は作によって評価がまちまち。

 また、10年前韓国アニメの当時の水準を示した『ワンダフルデイズ』が拡張版として、DVD、Blu-rayで登場。

 先日交通事故で亡くなったパク・チョルス監督の遺作『B.E.D』については、残念ながら90年代のセンスとの評価が多いようだ。

 また、韓国プロテスタントの功労者ハン・ギョンジク牧師の生涯を描いた『ハン・ギョンジク』に関しては、彼は日本植民地時代に神社参拝を行っていた人物らしく、映画を見ずに酷評をつけている評があるので、評価に関しては割り引いて考える必要がある。


 なお、韓国盤Blu-rayに関しては、次の作品がリリースされている。

『生活の発見(気まぐれな唇)』 5/2 Contents Zone 字幕:日韓英
『光海、王になった男』 5/10 CJ 字幕:韓英
『ワンダフルデイズ』 5/16 Anima House 字幕:韓英
『夜と昼(アバンチュールはパリで)』 5/27 Contents Zone 字幕:韓英
『豊山犬』 5/28 KD Media 字幕:韓英
『タワー』 5/30 CJ 字幕:韓英
『女は男の未来だ』 6/5 Contents Zone 字幕:日韓英

 なぜかホン・サンス作品の快進撃が目立っているが、おそらく海外マニアを当て込んでいるのであろう。

 また韓国未発で海外で刊行予定なのは6月にアメリカで『新世界』のBlu-ray & DVDリリース、および5月に『Planet of Snail』のUK盤DVDリリース(US盤はリリース済)が予定されている。

画像




キーワード

啐啄同時
音痴クリニック
霊媒ヤクザ
ハン・ギョンジク
タワー
ワンダフルデイズ(2003)
犯罪少年(未熟な犯罪者)
南営洞1985
間にて(2009)
彼女、彼氏の内情
姉さん(2010)
B.E.D
犬たちの戦争
光海, 王になった男


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
5月韓国盤DVD化、韓国映画評 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる