yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 間抜けな記者の質問

<<   作成日時 : 2013/03/19 21:13   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 東電福島原発の停止トラブル。
今回東電は事故の公表が遅れたが、それだけ重大事故だったからこそ遅れたと見るべきだろう。今まで、東電の行動を見ると重大な事故ほど、公表を遅らせられるだけ遅らせ、たいしたことがない事故は速やかに公表していたはずだ。

 ところで、たった今NHK(21:00のニュース)を見ていたが、ある記者が「事故が軽いと見て公表が遅れたのではないか」と質問して、それに対して東電のスポークスウーマンが、「決してそういうことはございません」と答えていた。

 しかし、これはきわめて間抜けな質問だ。はっきり言って今までの東電の行動を見れば、軽い問題ほどすぐ公表し、重大な事故ほど公表が遅れていたはず。

 「ここまで公表を遅らせたのはよほど重大な事故だったからではないでしょうか?どれほど重大な事故だったのですか」と追求すれば、東京電力は次の説明をせざるを得なくなる。

 しかし先の質問では、「決してそういうことはございません」で終わってしまい、これ以上の追求ができない。

 こんな間抜けな質問をする記者がNHKの記者だかどうか分からないが、こんな記者がいるからこそマスメディアは真実をなかなか追究できないのではないだろうか。

 この間抜けな記者は即刻首にするか、営業にでも飛ばすべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
間抜けな記者の質問 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる