yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月韓国盤DVD化、韓国映画映画評

<<   作成日時 : 2013/02/28 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2013年2月以降に韓国でDVDとして刊行された(される予定の)韓国映画の、韓国の映画情報サイト、シネ21(一部ダウム映画)における評価を以下にまとめてみた。以下、発行日は Yesasiaサイト記載の発行日、分野はシネ21の区分によるもの、評価平均は評論家及び一般ネチズン評価の平均値(満点10点)[下段はDaum]、投票総数は評価投票の総数で( )内は評論家の投票数[下段はDaum]、評論家評価平均はシネ21が選定した評論家の評価平均値、評価幅は評論家の最低評価-最高評価点、代表的な声は、評論家および一般ネチズンによる映画の一行評を見て、筆者がだいたいの傾向と思われるものを記述。

 なお、廉価版DVD再発の映画は除外している。

 一般的にはシネ21は映画マニアを自認する人がアクセスする傾向が強く、Daumはより幅広い層がアクセスする傾向にある。シネ21の評価が高く、 Daumの評価が低い場合はシネフィル向きのアート映画、逆にDaumの評価が高く、シネ21の評価が低い場合は娯楽プログラムピクチャーだと推測できる。また、評定者数が少ない場合は当然誤差が大きくなる。特にDaumで評定者数が1桁の場合は高得点が出る傾向にあるので注意。

 2月刊行DVD中の話題盤というと、『会社員』、『共謀者たち』、そして日本の原作である『容疑者X』あたりか。『会社員』はどうやそれなりのプログラムピクチャー、そして『共謀者たち』ストーリーラインには難ありのようだが素材を評価する声が。評価は二分。そしてこの三作の中では『容疑者X』が最もネティズン評は高い。原作より良くなったという声が多いが、一方、物理学者を抜いた点に難ありとする声も。
 さらに『鋼鉄デオ』。これは政治的風刺・寓話ドラマのようで、評価が真っ二つに割れる。やはり韓国で話題になった『26年』、『南営洞』に連なる作品と考えるべきのようだ。個人的には是非見たい。
 これ以外では、『忘れた鞄』がDaum評の評点が9.7と非常に高いが、Cine21の評点がさほどではないことを考えるとキリスト教信者向き作品か。個人的には『Touch』にかなり惹かれる。専門家評も高く、韓国のキェシロフスキとの声も。ただしCine21で一般ネティズン評が上がっていない。それと余り評が上がっていないのだが『四角い円』は、1980年代運動圏を扱ったドラマらしく、個人的には是非見てみたい作品。Daum評点は非常に高得点をつけている人と、今更アカの話しなんて、と0点に近い点をつけている人に真っ二つに割れている。
 また、女優ク・ヘソンが撮った『桃の木』は、おそらく韓国の多くの観客に受ける素材ではないが、「新感覚」映画と思われる。どちらかと言えば日本の視聴者に受けそうな気がするが。『レッドマリア』は韓国、日本、フィリピンの女性セックスワーカーの本音を直撃したらしいドキュメンタリー。これもテーマ的には人権問題を扱った作品ではないかと思う。
 『悪い血』は『キム・ボンナム殺人事件の顛末(公開邦題: ビー・デビル)』に近そうだ。ただ、詰め込みすぎという評と、長編にするには無理のある素材という、正反対の評が出ていて、何とも判断しづらい。
 『眺めの良い家』は、どの評も低い。

 3月刊行予定のDVDはまだ余りリリース予定が上がっていないが、ドキュメンタリー『話す建築家』が評価が高い。

 Blu-rayだが、注目は3月リリース予定の、イ・チャンドン監督の旧作『ペパーミント・キャンディ』。これは是非ブルーレイで見直してみたい作品。日本語字幕付きでもあるようだ。
 それ以外は、2月にホ・ジノの『ハピネス』の韓国盤、また売り切れだった『建築学概論』が再発。さらに草g剛が出演している『横綱マドンナ』。3月に入って、『金の味』の韓国盤(香港盤は発売済み)、『会社員』、そしてキム・ギドクの話題作『ピエタ』の韓国盤。

 また、『泥棒たち』の米国盤が2月に出ている。実売価格ベースで韓国盤よりかなり安価に買える。

画像




キーワード:
非情な都市
話す建築家
鋼鉄デオ: 救国の岡持ち
眺めの良い家
容疑者X
四角い円
悪い血
桃の木
タッチ
共謀者たち
忘れた鞄
レッドマリア
会社員

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月韓国盤DVD化、韓国映画映画評 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる