yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS あーあぁ「半径3mの男」が衆院解散しちゃったよ

<<   作成日時 : 2012/11/17 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 嘘つきと言われたくない、だかなんだか知らないけど、野田首相が衆院解散しちゃったよ。「自民党をぶっ壊す」、ならぬ「民主党をぶっ壊す」だね。それでも自民党はしぶとく残っているけど、民主党は文字通り木っ端みじんになりそうだ。

 実質的に政策的な選択肢がないに等しいもかかわらず、何を選べっていうの?ここで選挙やるなんて本当に税金の無駄遣いだね。それとも選挙が何か公共事業のつもりかしら?
 しかし野田首相、登場した当初は、どじょうのように泥臭いけど誠実そうだとか何とかメディアが評していたけど、個人的にはあの「自民党臭」ふんぷんの顔つきに、今まで国民が民主党に寄せていた「民主党的」なる理念を全部ぶち壊しそうな予感がしていたが、やっぱりという感じ。あの泥臭さって「自民党臭」そのものでしょう。

 たぶん、野田首相っていう人物は、国対政治のプロという自負があるんだろうね。確かにその通りなんだろうけれど、おそらく彼には国会対策の技術はあっても、そもそも「理念」というものは全く理解していないんじゃないかな。だから、あれほど国民が民主党に寄せた期待に対して、90度裏切るならともかく、180度裏切っても何も感じない(というか何が国民を失望させたのか何も理解できてない)んじゃないだろうか?

 私は野田クンに「半径3mの男」という称号を贈呈したいよ。おそらく彼は自分の半径3m以内のリアルな人間関係の駆け引きに非常に長けている人だと思うよ。そのリアルな人間関係の駆け引き技術で国会対策をやってきたんだろうね。そういう意味ではとっても「リア充」な人物だ。
 だけど「半径3m」の人間関係を超えた先のものは何も理解していない。政治的理念や、国民が民主党に寄せた期待も何も。そして「半径3m」の駆け引き技術だけで政界を渡ってきたんだろうね。

 鳩山クンは、そういう意味では野田クンと正反対で、政治状況の見通し力や政治的理念への理解は非常に深かった。しかし具体的な政策の方法論や政治的駆け引き力が欠如していた。そして菅クンはまだ政治的理念はある程度あった。しかし菅クンは小泉劇場政治を猿まねしようとして、小沢派をスケープゴートにしようとして失敗した。
 小沢一郎が、菅クンがスケープゴートにしようとするほど本当に「悪辣」な政治家かのかは分からない。だが、仮にそうだったとしても後は粛々として司法に任せるべきで、小泉劇場の猿まねなんかやるべきじゃなかった1)。「一度目は悲劇として、二度目は茶番劇として」というマルクスの言葉を知らないのか?結局そのことが民主党を割ってしまい、後々民主党の政策実行の大きな障害になり、自民党にずるずる譲歩する結果になったのだからね。
 そして、その「反省」(?)の結果出てきたのが「半径3mの男」だったという訳だが... しかしどんどん代表の首をすげ替える度に政治家としてのスケールは小さくなったような気がするよ。それは与党末期の自民党も同じだったけれどね。

 今回、この時期に解散しちゃったのも、彼の「半径3m」のロジックの結果という訳だろうね。民主党の党内から怨嗟の声が出たというが当然だね。でも「半径3mの男」は自分の男を上げたと自負(錯覚)しているんだろうね。

 率直に言って、どこにも投票したくないという気持ちだけど、それで棄権しちゃうと本当にろくでなしの手に政治が渡ってしまいそうだから、一所懸命よりまし候補に投票するしかない。今の政党、どこも味噌も糞も一緒になって、しかも頭に立っているのは糞ばかりという感じだけれど、でも糞と一緒に味噌も流しちゃいけないと思う。

 一所懸命、糞から味噌をより分けて投票に行くしかないんじゃないだろうか。

1)ということはだいぶ前のブログに書いておいた。
http://yohnishi.at.webry.info/201007/article_12.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
衆院解散 でプログ検索中です。
政治生命を賭ける と言い 消費税増税を 決めた野田総理 予算案の前に解散。
いろんな名前のついた解散劇となった。
野田総理の 国民に消費税増税を問う。とも聞こえてくるの私だけだろうか?
また選挙となりますね。票割れ選挙の恐れも ありますね。自公に逆戻りになる確立も 高いですね。今後の政権を占う〜選挙〜国民・みんなの党・太陽〜 政治研究会(名前検討中
民主党も かなり 恥をかいたかなぁ。まだ 党首から
いろいろ票が 入りますね。票割れの一部になりますね
村石太レディ
2012/11/17 21:26
 でも結局消費税増税反対の党なんてあるのかな?共産党、社民党?
 維新の会は別に消費税増税反対なんて言っていないし、自民党はなおさら。
 結局、共産党、社民党が過半数取らない限り、消費税増税は国民の信任を得たことにされてしまうという計算でしょうか?
yohnishi
2012/11/18 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
あーあぁ「半径3mの男」が衆院解散しちゃったよ yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる