yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『グッドモーニング・プレジデント』 - 韓国映画

<<   作成日時 : 2012/06/06 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 『間諜リ・チョルジン』『ガン&トークス』『小さな恋のステップ』などのチャン・ジンの2009年作品。

あらすじはこちら(Goo映画)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD16612/index.html

 本作は大統領を巡る役割葛藤をコメディに仕立てている。誰か一人が主人公というわけではなく、政党を違えた3代の大統領、キム・ジョンホ、チャ・ジウク、女性大統領ハン・ギョンジャの三人(もちろん架空の人物であるが)のそれぞれの役割葛藤を描いた、エピソード的には一種のオムニバス作品。「グッドモーニング・プレジデント」というよりは「大統領は辛いよ」といったところだろうか。
 キム・ジョンホはロトくじで244億ウォンを当てたことによる、私的欲望と公的地位の葛藤。チャ・ジウクは、元々は政治ショートして始めた、自分の身体から臓器を他者に譲るという事態が、回避不可能になり、それによる自分の個人的身体に発生した一大事が、日本と北朝鮮との軍事的緊張の高まりという公的事態と真っ向から合い向かうという葛藤。そして、初の女性大統領ハン・ギョンジャは、夫が大統領の夫というファースト・レディならぬ、ファースト・ジェントルマンという役割と伝統的な韓国の家長としての男性役割との衝突によって、大統領の夫としての役割遂行がうまくいかないことに起因する、家庭の危機を描く。

 もちろんコメディの名手チャン・ジンのことだから手慣れた脚本ではあり、また役割葛藤という着目点も良いのだが、本作あたりから、以前のチャン・ジンの特徴であったシニカルな斜に構えた視線が薄くなってきたようだ。政治的題材であればあるほど、シニカルでブラックな視線がより効果的であると思われるのだが、本作では逆にほのぼの家庭的温情に回帰してしまい、「大統領だって人間だ、家庭が大事だ」といういささか陳腐な結末に。役割葛藤も公的役割と私的役割の葛藤に単純化されてしまっている。

 もし自分だったら... と考えると、単に公私の役割葛藤ならず例えば女性大統領(現実にパク・クネが有力な大統領候補として注目されている事態になっている)が生まれるような、急速な韓国社会の変化と、それについて行けない家庭的役割との歴史的葛藤なども絡めて考えたいところだ。

 あるいはグローバリゼーションの深化で、家庭の存在がおろそかになっているアンチテーゼなのかも知れないとも、思えなくもない。

 いずれにしろかなり毒気が抜けてしまったという印象は否めない。最新作であるチャン・ジン版「ワンダフルライフ」とも言うべき『ロマンチック・ヘブン』への道程は良くわかる作品ではあるが。

 本作品は2009.10.13韓国封切り。韓国での観客動員数は2,584,598人(KOBIS 2009年データ)。国内劇場公開&DVD刊行済。

原題『굿모닝 프레지던트』英題『Good Morning, President』監督:장진
2009年 韓国映画 カラー

チャン・ジン監督『ロマンティック・ヘブン』映画評
http://yohnishi.at.webry.info/201109/article_4.html


グッドモーニング・プレジデント [DVD]
エスピーオー
2011-02-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グッドモーニング・プレジデント [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『グッドモーニングプレジデント』みましたぁ!
『グッドモーニングプレジデント』..........2009年作品 &#44415;&#47784;&#45789; &#54532;&#47112;&#51648;&#45912;&#53944; イスンジェ/チャンドンゴン/コドゥシム他共演 ...続きを見る
韓ドラのたまり場
2012/09/16 13:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『グッドモーニング・プレジデント』 - 韓国映画 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる