yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『逮捕王』 - 21世紀版「トゥーカップス」と言うべき警察コメディ

<<   作成日時 : 2012/05/04 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 パク・チュンフン主演の警察コメディといえば、なんと言っても『トゥーカップス』シリーズが思い起こされる。本作はさしづめ新トゥーカップスシリーズというところか。

 ソウル、西大門(ソデムン)警察署。ここは検挙数競争で隣の麻浦(マポ)警察署の後塵をいつも拝している。そもそも西大門警察署長と麻浦警察署長が同期のライバル。西大門警察署長はしきりに部下に発破をかけるものの、さっぱりなのは、麻浦署には強力な「逮捕王」、強力課1)チーム長、たたき上げの刑事ファン・ジェソン(パク・チュンフン)がいるからである。
 そんな中、西大門署の強力課のチーム長として転勤してきたのは警察大学出身のエリート刑事チョン・ウィチャン(イ・ソンギュン)。
 だが、西大門署のチームが逮捕しかけた窃盗犯を逮捕直前麻浦署のチームに取られ、実績をさらわれてしまう。実はジェソンが他署の手柄をかっさらおうと必死なのは、今年の「逮捕王」のタイトルがかかっているからだ。逮捕王に認められると賞金が入るのである。
 実はウィチャンは、最近ガールフレンドを妊娠させてしまい、彼女の父から結婚を迫られているものの、新しい結婚生活を準備するだけの資金が用意できない。あちこちに借り入れを申し込むものの断られ続けており八方塞の状態だった。だが今年の「逮捕王」に選ばれると多額の賞金が入ると知り、ウィチャンは俄然、犯人逮捕に熱を入れるようになる。こうして西大門署と麻浦署の仁義なき犯人逮捕競争が始まる。

 ところが、そこへソウル市警本部からとんでもない指令が。最近麻浦周辺地区で発生している連続強姦事件の捜査を、よりにもよって犬猿の仲の西大門署と麻浦署の合同で捜査本部を設けて対処しろというのだ...

 この作品での笑いの対象になっているのは、警察内部のセクショナリズム。とはいえカン・ウソクが『トゥーカップス』を撮った時代はまだ軍事政権の余韻の濃い時代。警察が賄賂を取ることも日常茶飯事であった時代であり、それらに対する政治的弾劾の意味合いも強い作品であった。しかし今日では韓国の民主社会も成熟し、かつては反体制派の旗手であったカン・ウソクもむしろ警察の活動を応援するかのような「公共の敵」シリーズを撮る様になるなど、世間は大きく変わっている。
 そういう意味では、パク・チュンフンを起用することで『トゥーカップス』シリーズへのノスタルジーをかき立てながらも、面白おかしく描かれた警察のセクショナリズムも、社会的批判の意識はうすく、あくまでも娯楽コメディとして描かれているといえる。
 手馴れのベテラン、パク・チュンフンに、今日の人気俳優イ・ソンギュンを配し、『トゥーカップス』の娯楽性部分を生かした21世紀版の新「トゥーカップス」といったところか。

 本作の韓国公開は2011年5月4日。韓国での観客動員数は870,877人(KOBISデータ)。国内未公開。

 監督のイム・チャニクは済州島出身。当初大学で経営学を学び、その後軍に入営。軍時代は在韓米軍内で勤務。その頃映画に親しみ、映画監督になる決意を固める。除隊後韓国芸術総合学校へ進学。イ・ソンギュンとは韓国芸術総合学校の同期生。2000年短編『僕のスギ - チョン・スギ』2001年短編『風船人形』を発表後、2005年『愛しているマルスンさん』の助監督を経て本作が長編デビュー作。以上は世界日報「逮捕王演出、イム・チャニク監督」(2011.5.27記事) http://news.yongpyong.co.kr/Articles/News/Culture/Article.asp?aid=20110526003957&ctg1=03&ctg2=&subctg1=03&subctg2=&cid=0101050300000 を参考に執筆。

1)主に凶悪犯を扱う捜査担当課。日本で言えば捜査一課といったところか。

原題『체포왕』 英題『Officer of the Year』 監督:임찬익
2011年 韓国映画 カラー 117分

DVD(韓国盤)情報
発行・販売: Candle Media 画面: NTSC/16:9(1:2.35) 音声: Dolby5.1 韓国語 本編:117分リージョン3
字幕: 韓/英(On/Off可) 片面二層(初回のみ2枚組) 2011年 8月発行 希望価格W25300(初回)/13500(1枚廉価再発版)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『逮捕王』 - 21世紀版「トゥーカップス」と言うべき警察コメディ yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる