yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更「“道路公団改悪”の陰謀 」なんて言われても...

<<   作成日時 : 2012/04/27 08:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

ダイアモンド・オンラインの以下の記事...

郵政民営化見直しに勝るとも劣らない“道路公団改悪”の陰謀(岸博幸 2012.4.27)

http://diamond.jp/articles/-/17855

岸博幸氏の怒りは分からないでもない。しかし、私に言わせれば、自民党麻生政権の時に高速道路上限料金制を取り入れたときにすでに道路公団の民営化の意義は失われてしまったのだ。

そもそも道路公団民営化というのは、自分が稼げる範囲で道路建設をさせるという民間会社なら当然の経営手法を取り入れてムダな公共事業を減らすというのが趣旨だったはず。

それが高速道路上限料金制を導入し、道路会社を補助金漬けにしてしまった時点で、もはや民間会社の経営規律は既に失われてしまったのだ。自民党自らが小泉改革は茶番だったことを示したのだ。今回はその総仕上げに過ぎない。

野田政権というのは、「民主党」的、「左派」的というよりも、民主党の名を借りて自民党的なるものを再生しよう邁進しているようにしか見えない。先日も岡田幹事長が自民党との大連立を申し入れたと言うが、それも当然だろう。

今の方向性では、道路公団を民営化するよりも、逆に高速道路を一般国道に編入して、道路公団自体を全面廃止する方がまだムダの削減になりそうだが...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
民間にできることは民間にの小泉構造改革の本態見たりですな、官僚主導の体制がいいなんていってませんが、どっちもこっちの自分に都合のいいようにのご都合主義、そして経済の現状の惨憺たるもの、規制解除の名のもとにAIJから挙げればきりもないいい加減、道路も公団時代も唖然の民間焼け太りたー恐れ入ります。リーマンショックで明らかになった市場原理主義の破綻にもはびこる失敗者達が牛耳る経済低迷の暗澹....
貧ト
2012/04/27 12:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
今更「“道路公団改悪”の陰謀 」なんて言われても... yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる