yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国映画『ブラインド』 - アイディア&脚本の勝利

<<   作成日時 : 2011/12/24 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 2011年公開の韓国映画。盲目の女性が殺人事件に巻き込まれ「目撃」者になるという刑事&ミステリー映画。

 孤児院「希望の家」出身で優秀な警察官になったスア(キム・ハヌル)は、孤児院の弟分ドンヒョン(パク・ゴボム)を補導中交通事故を起こして、彼を死なすとともに、自身も視力を失う。
 それから3年、警察を去った彼女は院長(キム・ミギョン)に呼ばれ「希望の家」を尋ねたスアは帰りに乗った「模範タクシー」で妙な体験をする。「タクシー」の運転手はなぜかコーヒーを飲むよう彼女に強要したあげくに、交通事故を起こす。運転手は犬を轢いたと主張するが、彼女の嗅覚には女性を轢いたとした思えない。警察に通報しようと電話をしかけると、「タクシー」は彼女を路上において走り去っていった。
 次の日、スアは彼女がおかしな体験をしたあたりで若い女性が行方不明になっていることを知る。早速彼女は警察に駆けつけ担当刑事チョ刑事(チョ・ヒボン)と話をするが、彼は盲人が「目撃」者なんてと相手にしようとしない。だが真剣な彼女の事情説明を聞くうちにミョンジンは態度を改め、彼女の証言にきちんと向かうようになる。だがスアは決定的な誤りを犯していた。彼女が乗った車は実はタクシーではなかったのだ。
 そんな中もう一人の目撃者が名乗りを上げる。彼はバイク便のアルバイトをしている青年、ギソプ(ユ・スンホ)であった。彼は、スアが乗っていた車はタクシーではなかったと証言。だが彼の証言より元警官であったスアの証言が重要視され、捜査はスアが話していた方向へ進展する。
 だが、ひょっとして目撃者がいたのではないかと探していた犯人(ヤン・ヨンジョ)に、ギソプが目撃者であったことがかぎつけられ、彼の命が狙われる...

 この映画はなんと言ってもアイディアおよび脚本の勝利だろう。なにより盲人の「目撃」者というアイディアが秀逸。そしてそのアイディアを元に展開した脚本(脚本家: チェ・ミンソク)もなかなか。それが娯楽作品としてなかなか楽しめる作品に形作ることに大きく貢献している。
 付加映像のよると元々(2007年頃)は盲人が出てくるホラー映画を作ろうと思っていたのが、そのアイディアをもうちょっと現実的なものにということで、刑事ドラマへと変更。その際は男性刑事が主人公になることを想定していたが、さらに変更して盲人女性の方を主役にすることに。
 ただ、多少苦言を呈すれば、やはり盲人像の掘り下げがちょっと甘いのではないかという感じを持った。例えば、生まれつき目が見えなければ、他の感覚がかなり鋭くなる、ということはありうるにしても、晴眼者が視覚に障害を受けて3年でそこまで鋭敏な感覚を持ちうるのか等々、ちょっと非現実的ではと思われる部分が散見。多分盲人にきちっと取材をした上で執筆したのではなく、かなり脚本家の想像で展開されている部分が多いのではないかという印象。
 このあたりがもうちょっと掘り下げられば、視覚障害者の人権問題や、晴眼者による理解度の不十分さなどの社会的な問題提起を兼ね備えた娯楽作になれたのではとちょっと残念に思われた。しかし娯楽作と割り切れば、秀逸なアイディアを採用した異色の面白い映画として十分評価できる。第48回大鐘賞・シナリオ賞、主演女優賞も納得の出来。キム・ハヌルも久しぶりに良い役柄に出会えることが出来たと思う。

 本作品は2011年8月10日韓国封切り。韓国での観客動員数は2,137,828名(Cine21データ。封切り1ヶ月後での値)。国内未公開。

 監督のアン・サンホは漢陽大学演劇映画科卒。2001年の『ホン・ギルトン伝』他各種の短編映画で各地の映画祭で多数受賞。2004年『パス・オーバー』で釜山アジア短編映画祭本選進出、韓国映像大選にて優秀賞受賞。『...ing』で助監督を経験した後、2006年ホラー映画『阿娘』で長編デビュー。本作が長編第2作。

 なお、DVDの画質は最近のKD MEDIAの標準。やや輪郭強調が目立ちその分解像度が落ちている感じ。

原題『블라인드』英題『Blind』監督:안상호
2011年 韓国映画 カラー 111分(劇場上映時間)

DVD(韓国盤)情報
発行・販売: KD MEDIA 画面: NTSC/16:9(1:2.35) 音声: Dolby5.1 韓国語 本編:111分 リージョン3
字幕: 韓/英(On/Off可) 片面二層(特典盤付2枚組) 2011年 11月発行 
希望価格W23700

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国映画『ブラインド』 - アイディア&脚本の勝利 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる