yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢秘書有罪にメディア表現差

<<   作成日時 : 2011/09/28 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日の小沢一郎秘書、政治資金規正法違反事件の判決。
昨日の新聞報道はメディアによって大きな温度差。

 読売は見出しを見る限りは、検察調書に頼らず客観的証拠に基づいて認定、というイメージで、小沢一郎氏の犯罪は間違いないという印象。

 一方、共同通信配信記事は江川詔子氏のコメントを載せて、状況証拠に基づいて事実認定してしまってよいのかという問題提起。検察側が認定していないことまで裁判所が踏み込んでしまっている点なども指摘。

 朝日の記事の印象は、全体として煮え切らないもの。国民もどう判断すべきかよく分からないだろうし、それを反映したバランスをとったものと言えなくもないが...

 ただ、接するメディアによって、この事件に対する印象は大きく変わりうるという点は注意すべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小沢秘書有罪にメディア表現差 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる