yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『我慢できない...』 - 韓国映画を偽装した「日本」映画

<<   作成日時 : 2011/09/24 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 韓国映画の中には、決して主流ではないものの日本映画的感性で映画を作る監督たちが存在する。その代表格は、継続して日本人作家原作の小説を次々と映画化していくイ・ユンギ監督(『アドリブナイト』『素晴らしい一日』『愛している、愛していない』等)であることは間違いないが、本作のクォン・チリン監督も間違いなくその一人だろう。

 出版社に編集者としてバリバリ勤務する30代前半の女性ジフン(チュ・ジャヒョン)。そして医師ミョンウォン(チョン・チャン)の妻として豊かで一見何不自由ない生活を送る専業主婦のキョンリン(ハン・スヨン)。二人は学生時代以来の親友だが、アラ・サーティーを迎えて二人の生活は曲がり角を迎えていた。
 キョンリンは、子供が欲しいのになぜかなかなかできず、夫の病院に診察に通うとともに、キャリアウーマンであるジフンがうらやましくて、自分も何か始めなくてはとボルダリング教室に通い始める。一方ジフンは学生時代から付き合っているクラブで歌うシンガー・ソングライターのヒギョンは、突然1年間日本に行きたいと言い出す。その上会社からはリストラで解雇の通告。さらに後輩とやけ酒を飲んで居酒屋でけんかし相手の男の頭を酒瓶で殴って警察署に留置されてしまう。和解金支払いのため自分のマンションを引き払わざるを得なくなったジフンは、仕方なくキョンリンにSOSを訴えて彼女の家に居候させてもらうことに。
 履歴書を持って会社巡りを始めたジフンだが、行ってみると話が違ったり、断られたりで一行に再就職が決まらない。一方、キョンリンは通い始めたボルダリング教室に、実力が優れ格好良い男がいるのに気づく。やがて彼は夫の病院に勤務する放射線科医師ドンジュ(キム・フンス)であることが明らかになり、さらに、満たされないキョンリンは、彼からのアプローチに心が揺れる。
 その一方、ジフンとそりが合わないと感じていたキョンリンの夫ミョンウォンは、彼女との間に野球が好きだという共通点を発見するとともに、遠慮なく物事をずばずば言うジフンにキョンリンにないものを感じ始めていた... 果たして四人の行方は...?

 日本でも公開&DVD発売された『シングルス』『お熱いのがお好き』でアラ・サー、アラ・フォーの女性の惑いと自分探しを描いたクォン・チリン監督は再び揺れるアラ・サー女性に戻ってきた。『シングルス』はそもそも原作は日本ドラマだったし『お熱いのがお好き』と本作はオリジナル脚本とは言え、アラ・サー、アラ・フォー女性の惑いという問題設定・切り口はきわめて日本的。しかも、典型的な韓国家族の話であれば親の世代の介入やそれとの葛藤が出てきても当然なところだが、そういう部分が全く描かれておらず、そういった意味でも極めて日本映画的。
 おそらく、韓国では今一つリアリティに欠けたありきたりの不倫もの映画という程度の受け止められ方しかしなさそうだが、日本では同世代の女性から共感を持って受け止められる可能性がある。事実韓国での観客動員数はわずか48,366人(Cine21データ)だった。しかし、日本人には結構楽しめるのではないか。
 また日本ではDVDスルーとなった『失踪』で主演したチュ・ジャヒョンが本作でも主演し、本作ではかなり魅力的。またキョンリン役のハン・スヨンはチェ・ジウに雰囲気が似ている。

 本作の韓国封切り日は2010年10月21日。日本未公開。

 本作の韓国盤DVDだが、いまどきレターボックス収録と完全にインディーズ扱い。画像解像度も相応。さらに字幕は韓国語のみ。英語字幕がないと日本では話題になりにくいので、残念なところだ。

原題『참을 수 없는...』英題『Secret romance』監督:권칠인
2009年 韓国映画 カラー 110分(韓国劇場公開版)

DVD(韓国盤)情報
発行・販売:PRE.GM 画面: NTSC/4:3(LB1:1.85) 音声: Dolby5.1 韓国語 本編:110分
リージョン3 字幕: 韓(On/Off可) 片面二層 2011年 1発行 希望価格W25300

▼2013.1 国内盤DVD発売『もう我慢できない』


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『我慢できない...』 - 韓国映画を偽装した「日本」映画 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる