yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナーがメジャーに - 韓国DVD出版事情

<<   作成日時 : 2011/02/18 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日注文していた韓国盤DVDが届いたのだが、その中で『キム・ボクナム殺人事件の顛末(公開邦題: ビー・デビル)』のDVDを見て、ちょっと驚いた。
 なんと発行元がDS Media。DS Mediaといえば、以前はWide Mediaと称して、インディーズ映画のDVDばかり出していた会社なのだが、なんとカンヌ映画祭出品の話題作のDVDまで手掛けるようになったとは...。マイナーな会社が頑張ってメジャーなDVDディストリビューターに躍り出た、と祝福すべきなのか、あるいは韓国のDVD市場が縮小して、大手がどんどん撤退した中で残ったとみるべきなのか...

 そういえば、最近韓国のDVD初回限定盤が終わると、そのあと、初回2枚組だったのは映画本編のみの1枚組で販売されるケースが増えている。以前は、初回盤が終わっても太っ腹に通常版も2枚組のケースが多かったのに... 日本並みの渋ちん状況になってきた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マイナーがメジャーに - 韓国DVD出版事情 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる