yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』DVDリリース

<<   作成日時 : 2010/12/13 06:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日(2010.11.21)、隠れ在日朝鮮人映画として一部で名高い『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』(山下耕作監督)がDVDリリースされた。

本作のあらすじに関してはこちら(goo映画)
http://movie.goo.ne.jp/movies/p18347/

 本作品のモデルになっているのは、元々愚連隊でのちに山口組傘下に入った柳川組とされる。1950-60年代に掛けて活躍し、山口組全国進出の先兵として戦闘力を誇った。全盛期は1700人もの組員を抱え、山口組二次団体でありながら単独で警視庁により全国広域暴力団に指定される。最終的には警察庁による集中壊滅作戦の対象となって1969年解散を余儀なくされた(参考: Wikipedia 柳川組 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%B7%9D%E7%B5%84)。

 映画の中では描かれるのは花木組。彼らが大阪の鶴橋の愚連隊から庄司組の下で暴力団に成長し、やがて日新連合の傘下に入ろうとした彼らと袂を別って、天誠会に入り、その先兵として全国を暴れ回る様を描いている。

 で、映画の中では一言も明示されないが、花木組の構成員の大半は在日という設定。見る人が見れば(というかよほど鈍感でない限り)完全にバレバレ。そもそも最初の舞台となっている鶴橋は、慶尚道系在日が集う街として有名。そして、冒頭ヤクを密造する人たちが、一瞬(映画の中で唯一)朝鮮語を発する。そして、当初対立していた花木が金光に輸血してやる場面で、金光が「おんどれの血をもらうぐらいなら豚の血の方がましじゃい(※これは日本人の蔑称が「チョッパリ」だったところから)」と花木に言うと、彼は「安心せい。同じ血じゃ」と返す場面。さらに、それまで花木組の若頭格だった西田が、後から入ってきてきた金光が自分より重用されるのを見ていじけてシャブに走り、それを見とがめた花木に対して、西田が(自分より金光を重用するのは)「俺が日本人だからか?」と返す場面。さらに花木組が打ち上げを朝鮮料理屋で行ったり、金光が妻にキムチを所望する場面等々。

 日本社会からのはぐれものだからこそ、日本のヤクザ秩序お構いなしに天誠会全国制覇のための鉄砲玉として暴れ回った花木組。その関係は旧日本陸軍と関東軍との関係に例えられようか。だが、最後は所詮天誠会も日本人ヤクザであり、所詮在日軍団であった花木組は彼らの鉄砲玉として使い捨てられる運命であるとともに、あだ花としては咲けても、結局日本人社会の壁を乗り越えることはできない冷酷な現実に直面するという、日本社会の差別的な側面を描くストーリー構成。

 このあたりは、『仁義なき戦い』以降の東映実録路線を反映しているとともに、脚本に携わった松本功と野波静夫のうち、『狭山裁判』(1976)や『夜明けの旗 松本治一郎伝』(1976)などの脚本にも携わった、野波の意向がおそらくかなり反映しているのではないだろうか。

 いずれにせよ、朴鐘碩さんが起した日立就職差別事件裁判で、1974年原告勝訴判決が出るまで、在日朝鮮人に対する就職差別は公然と行われており、1960年代以前、在日の人たちの進路は、パチンコ・金融・廃品回収でなければ、スポーツ選手、芸能人、ヤクザになるしかないと言われていた、その状況を反映した作品。本作品に花木組の組員役で出ていた俳優たちも、必ずしも出自を明らかにしていなくても、彼ら自身在日に出自を持つ人たちが多いとも言われている(実際エラの張った朝鮮人顔が多いし)。

 ともあれ、貴重な本作のDVDリリースを喜びたい。

原題『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』 監督:山下耕作
1975年 日本映画 カラー 93分


日本暴力列島 京阪神殺しの軍団【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2010-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本暴力列島 京阪神殺しの軍団【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』DVDリリース yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる