yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢一郎氏、冤罪の可能性 考えなくて良いのか?

<<   作成日時 : 2010/12/25 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

菅政権が小沢一郎氏の国会証人喚問で揺れている。

だが、私にはどうも民主党(or 菅政権)の今の段階はタコが自分の足を食べて生き残ろうとしているように見えて仕方がない。いや、もはや自分の足を食べるしかないところに追い込まれたと言うべきか。

今も記憶しているのは、小沢一郎氏に政治資金規正法違反で捜査の手が伸びようとした段階で、いち早くジャーナリストの池上彰氏が朝日新聞上で疑問を呈したことである。彼の議論は、確かに政治資金規正法違反ではあろうが、今回の容疑は単純ミスに近い些細な違反であり、それを小沢一郎氏本人まで捜査の手を伸ばすとすれば、その裏に巨悪が隠れているという確証が必要なはずである。それがどうも見えてこない段階で、政局を大きく左右しかねない今回の捜査は正しいのだろうかという、問題提起であった。

しかし、その後小沢一郎氏はメディアの格好の餌食となり、巨悪としてメディアの中で祭り上げられてしまった。

だが、今回の厚生労働省の村木氏に対する冤罪が明らかになり、特捜部の強引な捜査手法が改めて問題にされるなかで、池上氏の当時の危惧の先見の明が改めて明らかになったように思う。

だが、冤罪の可能性が問われることなきまま、今国会の焦点は小沢氏の証人喚問に移っている。だが、本当に証人喚問をする必要があるのだろうか?もちろん、ジャーナリストの上杉隆氏のように、小沢冤罪はほぼ確実だが、それでも民主党を離党すべきだ(「離党・辞職を否定した小沢氏の”無実”はほぼ確実。
それでもやはり、自ら離党すべきだった」ダイヤモンドオンライン・週刊上杉隆2010.10.7 http://diamond.jp/articles/-/9645)という議論もある。その議論を延長すれば証人喚問にも応じるべきだという話にもなろう。だが、小沢氏の容疑は冤罪だとした場合、所詮国会の証人喚問は真相解明の場ではなく、政治的ショーの場に過ぎないというシニカルな認識から、証人喚問をあくまでも拒否しているのだとすれば、その心中も分らなくはない。国会は国民の代表の場であるという理念の問題はさておいて、実際に証人喚問が、冤罪のような事実解明に役立っているのかを問題とするならば...

だが、以前のブログ記事にも述べたように菅政権は「小泉劇場」の再来を、旧守小沢派対、刷新菅派という形で狙っているように思える。

少なくとも政治理念の復権の必要性を理解していた鳩山政権が、それを掲げた結果、その政治理念に足元をすくわれて失敗した。それを見た菅政権が、足元をすくわれないために、政治理念を立てないという方針を掲げ、その代償として導入したのが「小泉劇場」再現戦略であるように思われる。

だが今、論ずるべき政治理念はそもそも立てず、さらになまじナショナリズムをあおったあげく失敗するなどの失策続きで、もはや菅政権には小沢喚問しか切るべきカードが残されていない。しかも、メディアも散々小沢が巨悪であるかのようにあおったあげく引っ込みが付かなくなってしまった。

だが、小沢冤罪の可能性について本当に考えなくて良いのだろうか?もちろん国民の代表の場である国会で堂々と潔白を証明すればよい、と言う議論もあるだろう。だが、所詮証人喚問はバッシングしかならないというシニカルな認識もあながち間違いともいいきれないように思う。もし、実際に冤罪であったとすれば、証人喚問によるイメージ的ダメージの大きさはどれ程であろうか。そして万一冤罪だと言うことが明らかになった時、その政治的損失は誰が補償するのか?そしてその損失は単に小沢一郎氏の損失のみならず、国民全体の政治的損失になる可能性はないのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党 菅 民主党愛知県連
面白湯呑歴代首相漫像 菅直人民主党総理大臣入!商品価格:294円レビュー平均:4.59 【仮装・かぶりもの・マスク・国民新党・民主党・政治家・内閣総理大臣】M2 新・民主党[まかせたぞ菅くん・必殺仕... ...続きを見る
民主党マニフェストの行方
2010/12/25 17:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小沢一郎氏、冤罪の可能性 考えなくて良いのか? yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる