yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸能界志願生を描いた韓国ドキュメンタリー映画『しょげるなよ』

<<   作成日時 : 2010/11/08 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 2009年に劇場公開されたドキュメンタリー映画。芸能人を目指す5人の若者を追ったドキュメンタリー。

 キム・ジンは釜山出身の20代半ばの青年。19歳でKBS20期コメディアンオーディションに合格してコメディアンデビュー。そして彼の同居人であり、キム・ジンより4歳年上、20代末のイム・ユンテクは、KBSコメディアン試験を4回連続落ちているコメディアン志願生。忠清北道出身で実家は葬儀屋。
 キム・ジンは一時はTVに出て名が売れたこともあったものの、ここ2,3年は鳴かず飛ばず。何とか自分のコーナーを獲得しようとKBSに売り込みに行くが成功せず、同居人のユンテクと組んで大学路の舞台に出て再起の機会を狙っている。彼の芸はそれなりに面白いものの、はっきり言って放送向きではない。
 ユンテクはユンテクでお寒いギャグで笑いがとれず、KBSオーディションでの度胸付けのため地下鉄で即興ギャグを演じたりしてみるのだが...
 そして、ジンとユンテクの関係も微妙だ。ジンの方が年下だが芸能人としては先輩という関係が、韓国人としては気まずいというかぎこちない関係(そこがまた笑えるのだが)になっている。
 一方、歌謡祭で優秀賞を取ったことのあるソ・ヨンビン、オ・ウンミ、ユン・ジヨンの三人組は、トロット歌手を夢見て芸能人発掘プロダクションに所属、練習を重ねているがなかなか売れない。美人でもない、歌もいまいちと散々けなされながらも、なんとかイム・ベクン社長のプロダクションで売り出しを担当してくれることになる。ところがレコードを作るに当たって、一体いくら金を出せるかと聞かれる始末。それでも何とかレコーディングが決まったところで、先輩歌手からの歌が全然ダメだと厳しい指摘に涙を流す三人。
 一方、コメディアンを目指す二人は、KBS「人間劇場」に売れないコメディアンの苦しい生活を紹介するため出演が決定する。「『人間劇場』出演は君たちにとって必ずしも良いこととは限らないが...」と言うプロデューサーの言葉は、ろくに耳に入らず、大喜びする二人。そして二人が出演する「人間劇場 - 笑わせてなんぼ」が放映されると、ネットで大きな話題に。舞い上がって将来は保証されたと錯覚する二人。だが、釜山で開かれた彼らのお祝いの酒席でユンテクが披露したのはお寒いギャグだった。期待値ばかりが上がった二人であったが...

 本作はKBS番組「人間劇場」の「笑わせてなんぼ(웃겨야 산다)」の続編、あるいは劇場版として企画されたドキュメンタリーで、監督はKBS「人間劇場」プロデューサーのキム・ヒョンジン。
 芸能人を目指す人々の厳しさは韓国も日本も変わらないのだろうけれども、まさに電気代にも事欠く、芸能人志願生 or 売れない芸人の厳しい生活が垣間見られて興味深い。それとともに韓国の芸能界の裏事情も垣間見られて面白い。たとえば、トロット歌手志願の女性三人を「SOS」と名付けて売り出すイム社長に対して、「詐欺師」みたいという正直な所感を述べる志願生。それに、公演の当日にいきなりやってきては、前座で歌わせてくれと頼み込むイム社長の行き当たりばったりぶり。しかし、そんな行き当たりばったりでも何となく仕事が進行してしまうのが、韓国芸能界の面白いというか不可思議な点。
 それに、演出があるのかないのか、芸能界で仕事をする人々の反応ぶりが、韓国ドラマそのまま(やはりドラマは現実を良く反映していると言うことなのか)なのも面白い。

 と言う訳で韓国芸能界の舞台裏に関心のある方には一見の価値あり。本作品は国内未公開。なお、韓国では2009年12月17日封切りで、全国観客動員数はKOFICのボックスオフィス統計によると100名足らず。確かに劇場で見たいというよりもやはりTVにふさわしい題材だろう。

 なお、韓国盤DVDのスクリーンフォーマットは 4:3 Full Screenとの表示があるが、実際はアナモルフィック(1:1.85)であった。オリジナル媒体はビデオと思われる。なお字幕は韓国語のみで英語字幕はなし。

原題『기죽지 마라』英題『Do Not Feel Depressed』監督:김형진
2009年 韓国映画

DVD(韓国盤)情報
発行・販売:DS Media 画面: NTSC/16:9(1:1.85) 音声: Dolby2 韓国語 本編: 85分
リージョンALL 字幕: 韓(On/Off可) 片面一層 2010年 6月発行 希望価格W19800

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
芸能界志願生を描いた韓国ドキュメンタリー映画『しょげるなよ』 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる