yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 明成皇后をモチーフにしたメロドラマ韓国映画 『花火のように蝶のように』

<<   作成日時 : 2010/04/19 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 朝鮮王朝末期、明成皇后(閔妃)と彼女のボディーガード、無名との悲恋を描いたメロドラマ。明成皇后は実在人物だが、無名は架空の人物。基本的には歴史ドラマというよりはあくまでも実在の人物を借りたフィクションとして見るべき映画。

 朝鮮末期、キリスト教信者だった朝鮮人で剣の達人だったヨハン(チョ・スンウ)は、政府によるキリスト教弾圧により、ヨハンという名を捨て「無名(ムミョン)」として隠遁生活を送っていた。
 そんなある日閔家のお嬢様、紫英[チャヨン](スエ)が海を見に行くため、無名の手漕ぎの渡し舟に乗り込んでくる。無名は紫英とともに海岸に行くとともに、紫英に一目ぼれしてしまった。海を見に行ったその帰り、紫英は刺客どもに襲われ、無名は彼女の危機を救う。紫英は王宮へ妃として嫁入りが決まっていたのだが、反対するものから命を狙われていたのだ。翌日、無名は閔家の屋敷にやってきて、嫁入り前の紫英にトラの毛皮をプレゼントする。
 王宮に嫁いだ紫英は、夫である高宗から「私には女がいる」と告げられ、ほとんど相手にされない。やがて政治にかかわり、外国との交流を強く主張していくようになるが、攘夷派の義父、大院君は彼女の態度が気に入らず、対立関係になっていく。
 一方無名は、紫英に近づきたい一心で、大院君の屋敷に赴き、命を懸けて王宮に仕官させてくれるよう訴える。その訴えは叶えられて、王宮の護衛官に取り立てられる。そして、ある日ようやく紫英との再開を果たす...
 だが、紫英と大院君の対立は激化し、大院君は紫英を亡き者にしようと画策するようになった...

 画像はきれいだが、本作品を歴史ドラマとして見ようとすると、なぜそのような政策的判断をしたのかとか事件が起こった背景ということに関する説明がほとんどないので欲求不満が溜まることになる。例えばなぜ、明成皇后が開国して海外と付き合うことを主張するようになったのかとか、明成皇后の政治的立場やその変遷といったことにはまったく説明がない。ただきらびやかに外国の公使らと付き合う姿が流れるばかりである。政策的な対立が王室内の家庭内関係のトラブルや対立に矮小化されてしまっている。一応は歴史的事実を踏まえているもののあまり歴史の勉強にはならない。
 ただ、そんなことを考えながら本作品を見るのは野暮というべきだろう。あくまでも実在の人物を借りた悲恋のメロドラマ、あるいは韓国版騎士道物語、つまり王から疎んじられた悲劇の皇后と彼女を慕い続けてきた無名の護衛官との悲恋として見ていくべき作品なのだ。そもそも先も述べたように無名は架空の人物であるのだから。

 『家族(ファミリー)』でブレークした、どちらかといえば野暮ったい印象だったスエが、明成皇后にまで起用されたのはちょっと驚きだが、考えて見れば当然かも。最近の韓国女優は日本人なのだか、中国人なのだか区別つかない顔立ちの女優が多い。その中で、いかにも古典的な韓国人的顔立ちであるスエが起用されたのではないかという気がする。

 本作品は日本未公開。本作品に三浦梧楼などの日本人人物も描かれるが、演じているのは韓国人で、日本語はそれなりにがんばっているもののやはりどう見ても日本人的ではない。最近の韓国映画では日本人役はきちんと日本人に演じさせているケースが多いので、このあたりは「古典」的だが、そもそも日本公開を前提としていない作品というべきだろう。

 監督はキム・ヨンギュンは、2001年『ワニ&ジュナ、揺れる想い』そして2006年『赤い靴』を演出。本作が長編3作目。

原題『불꽃처럼 나비 처럼』英題『The Sword with No Name』監督:김영균
2009年 韓国映画

DVD(韓国盤)情報
発行・販売:PRE.GM 画面: NTSC/16:9(1:1.85) 音声: Dolby5.1 韓国語 本編: 123分 リージョン3
字幕: 英/韓(On/Off可) 片面二層(2枚組/限定版3枚組) 2010 年 2月発行 希望価格W25300/(限)27500

付記
国内盤DVDが『炎のように、蝶のように』の題で刊行された▼

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明成皇后をモチーフにしたメロドラマ韓国映画 『花火のように蝶のように』 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる