yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 都心無人島ライフ映画『キム氏漂流記』

<<   作成日時 : 2009/10/01 12:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 2009年に韓国で公開された都心の無人島(!?)ライフを描いたコメディ映画。くすくす笑いを誘発しながらも心温まるコメディ映画と言える。

 キム・ソングン(チョン・ジェヨン)は会社をリストラされた上に、彼女には去られ踏んだりけったり。その結果サラ金から借りたお金の利子が膨らみ2億ウォンにも。仕方なく自殺して生命保険金で借金を返そうと、漢江から自殺を試みる。しかし、気がついてみると漢江の無人島、バム島の岸に打ち上げられていた。島には橋の橋脚はあるものの、道路に出る道はなく、遊覧船に手を振っても遭難しているとは気づいてくれない。119番に電話しても、無人島に居ると言えばふざけていると思われ、そのうち携帯電話のバッテリーも尽きてしまった。首を吊って自殺しようかとも思ったが、死ぬのはいつでもできると思い直し、居直ってロビンソン・クルーソーまがいの無人島暮らしを続けることに。
 そのうち、「チャパゲッティ」の袋を見つけたことをきっかけに、農耕を始めなんとか自力でチャジャンミョンを作ることを目指し始める。
 そのバム島が望めるマンションの一室。そこにもう一人のキム氏(女性の)が暮らしていた。彼女はキム・ジョンユン(チョン・リョウォン)。顔に火傷の痕があることが原因で家に引きこもり、ネットの中でブログを開いて他の美人の女性の写真をパクって来て、ネットの中のバーチャルライフの中でのみ暮らしていた。春の民防訓練1)の日、人が誰も歩いていない街の写真を撮ろうと、マンションから望遠レンズで写真を撮ったり、月の写真を撮っていたところ、バム島で自殺を試みているキム氏の姿を発見。それ以来、無人島で暮らす彼の姿を望遠レンズで撮影するのが彼女の日課になった。
 そのうち彼とコンタクトを取りたくなった彼女はワイン瓶にメッセージを入れてバム島の上を通る橋から瓶を落とす。しかしそれを彼が気づくまでに3ヵ月半かかった。メッセージに気づいた彼は、島の浜に大きな字でメッセージを返す。こうして世間から漂流した彼と彼女の回りくどいコミュニケーションが始まる。だが、彼からの「WHO ARE YOU?」という問いかけに彼女は答えることができない。
 そんなある日、台風がやってきて漢江の水が大幅に増水し彼の生活は危機にさらされる...

 経済危機でいつ誰が経済的、社会的弱者に転落するとも知れない韓国。そんな落とし穴にはまった一人の男と、外見至上主義の韓国で自分のリアルな立ち居地を発見できない女性。そんな社会から疎外された二人が織り成すコメディを通して、韓国社会の現状を鏡のように反映し描き出す映画となっている。そして心温まるラストも好感が持てる。

 なお、撮影はバム島でも行われたが、生態系保護区となっておりソウル市の特別許可がないと撮影できないため、限られた部分のみ撮影し、ロケ撮影の残り大半は忠清北道、忠州市で撮影された。

 本作品は2009年5月に公開され、ボックスオフィス最高は3位。観客動員数は70万人台だった模様。シネマサービス提供・配給となっているが、これはかなり久しぶりではないだろうか。かつては韓国大作映画製作・提供・配給の常連だったが、ロゴ・マークを変えてから振るわないような気が...日本未公開作品。

 監督はイ・ヘジュン(李海準)。彼は1973年生まれでソウル芸術大学広告創作科卒。2001年、キム・ジウン監督のデジタル短編映画『カミングアウト』の脚本を担当。さらに『品行ゼロ』(2002)、『オー! マイDJ』(2003)、『南極日誌』(2005)などの作品の脚本を担当してきた実力派脚本家。既に日本国内でも公開されている、草g剛が出演した前作『横綱マドンナ』(2006)で監督デビュー。本作は2作目。2)
 主演には『小さな恋のステップ』『まっすぐ生きろ』等チャン・ジン監督作品の常連で『シルミ島』『トンマッコルへようこそ』などの大作にも出ている、チョン・ジェヨン。本作品はチョン・ジェヨンの持ち味がかなり生かされた作品といえよう。女性キム氏のチョン・リョウォンは2004年から「ラブストーリー・イン・ハーバード」等TVドラマに出演。映画には『B型の彼氏』ボヨン役、『二つの顔の彼女』で主役の二重人格少女に出演。この作品で二つの新人女優賞(青龍、百想)を受賞。3)

1) 韓国で春、秋の年2回行われる民間人を含めた訓練で、北朝鮮から攻めてきたときに備えた避難や警備に関する訓練を行う。この訓練時間の間しばらく交通が遮断される。
2)以上シネ21データベースおよび、M Searchデータベースより
3)シネ21データベースより

原題『김씨 표류기』 英題『Castaway on the Moon』 監督:이해준
2009年 韓国映画

DVD(韓国版)情報
発行・販売:ART Service 画面: NTSC/16:9(1:2.35) 音声: Dolby5.1/2 韓国語
本編: 116分 リージョン3 字幕: 韓/英 片面ニ層(2枚組) 2009 年 9月発行 希望価格W27500

2010.6追記
本作品は『彼と私の漂流日記』の邦題で国内公開となった。

『彼とわたしの漂流日記』日本公式サイト
http://hyoryu-nikki.com/

2010.8追記
『彼とわたしの漂流日記』DVDが11月に発売決定した。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
都心無人島ライフ映画『キム氏漂流記』 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる