yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS KBS製作の艶笑譚映画『夫婦クリニック 愛と戦争:12番目の男』

<<   作成日時 : 2009/02/24 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 韓国KBSの人気番組に「夫婦クリニック 愛と戦争」という毎週火曜日に放映されている番組があるそうだが、ここで紹介する映画はその「劇場版」と銘打った作品。オリジナルの番組は離婚騒ぎに至った実例を取材して、それ基づき夫婦の離婚騒ぎをドラマ化しそのの後調停委員役のタレントがその騒ぎの是非を判定してどのような解決策が良いのかを提案するという番組らしい1)。番組ホームページにはその事例公募の案内が出ている。
 で、劇場版である本作品もおそらくそのような実例を脚色してドラマ化した映画らしく、夫の浮気を知りその報復として11人の男性と浮気をした実例を主要素材としてドラマ化した(但し映画ではそんなにたくさんの男性と浮気する訳ではない)、一言で言えば艶笑コメディ映画である。TVでは見せられない濃厚ベッドシーンが売りだそうだ。

 主人公は専業主婦であるダニョン(イ・ジュナ)、夫との間には中学生程の息子がいる。夫のヒョッピル(イ・ジョンフン)は証券会社(もしくは投資会社)のエリートサラリーマン。夫婦はソウル近郊の大きな家に住んでいる。経済的にはハイクラスの傍目には羨ましい生活。ところが最近見知らぬ男から「夫が浮気している。夫をちゃんと管理しろ」という電話が度々掛かるようになる。しかもある日「今日あんたの夫は浮気相手と成田に出発する」という電話が入ってくる。その電話の直後夫から「急に日本への出張が決まった。今日これから成田行きの飛行機に乗る」との連絡が入ってきたことで、単なる悪戯とはとても思えなくなった。友人に相談すると、学校時代の同級生が興信所をやっているという。早速彼に調査を依頼すると、浮気相手は知り合いの歯科医夫婦の妻の方である、スジョンだということが分かる。
 早速スジョンの夫の所に相談に行くと、実はヒョッピルとスジョンは元々結婚を誓い合った仲であったが、やはり歯科医だったスジョンの両親の猛反対に遭い、泣く泣く別れて、今の相手と結婚したという事実をスジョンの夫から知らされて愕然となる。
 友人からは離婚すればと言われるが、離婚して一人でやっていく自信は全くない。だったら対抗してこっちも浮気してしまえとけしかけられて...

 とこの後どんどん話がエスカレートして馬鹿馬鹿しいエピソードの連続となっていくのだが...

 この映画を見て思ったのは、韓国の1950年代最大のヒット作映画である『自由夫人』との類似性である。勿論時代背景も倫理感覚も大きく変わってきているのだが、夫婦で浮気合戦になってしまう馬鹿馬鹿しさという点では共通のものがある。もっとも1950年代の『自由夫人』ではやはり女が責められるべき、という倫理感覚を感じさせられたが、本作品ではそれはない。
 もう一つ考えた点は、韓国の伝統芸能タルチュムとの共通性である。この映画で艶笑譚を演じる人々はいずれも社会のハイクラス層。それが馬鹿馬鹿しい艶笑事件で振り回されるというのは、タルチュムが威張りくさった両班を、主にシモネタを中心に笑い飛ばすという性格を持っていたことと共通している。そもそも1955年の『自由夫人』もそういう性格を持つ映画だと言うことが出来る。
 本作品がそういうことを意図して作られたのかどうかは分からない。しかし無意識にそうなっているとすれば、今日でもなお両班時代と変わらない連綿と続く朝鮮民族の思考方式の反映なのだろうか。

 俳優陣はTV版「夫婦クリニック 愛と戦争」のレギュラーメンバーで、監督のクァク・ギウォンはTV版番組のプロデューサ。本作品で映画デビューとのこと。

 ただ、これは偏見かも知れないが、TVで見るには良いかもしれないが、わざわざ劇場で高いお金を払ってまで見たい映画かと問われると、映画としての風格には今ひとつ欠けるというのが、個人的な感想である。

 なお、韓国版DVDには英語字幕はない。またDVDの解像度は、ここ最近のART ServiceのDVDの例に漏れず若干甘め。

1)「夫婦クリニック 愛と戦争」公式Webの番組紹介より。URLは
http://www.kbs.co.kr/drama/lovewar/

原題『사랑과 전쟁: 열두번째 남자』監督: 곽기원
2008年 韓国映画

DVD(韓国版)情報
販売: ART Service 画面: NTSC/16:9(1:1.85) 音声: Dolby5.1 韓国語 本編: 97分
リージョン3 字幕: 韓(On/OFF可) 片面二層 2009年2月発行 希望価格W

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
KBS製作の艶笑譚映画『夫婦クリニック 愛と戦争:12番目の男』 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる