yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS 公共の敵シリーズ第3作 『公共の敵1-1: カン・チョルジュン 』 -韓国映画-

<<   作成日時 : 2009/01/06 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 公共の敵、公共の敵2と来て、三作目は公共の敵3ではなく、1-1となった。というのはソル・ギョング演じるカン・チョルジュンは2作目では検事だったのに対し、再び刑事に戻り、1の実質的な続編になっているためだ。監督はそのままカン・ウソクだが脚本には今回チャン・ジンを迎え、お笑い度もアップしている。

 カン・チョルジュンはソウル江東署の強力課刑事。だが最近仕事へのやりがいをすっかり失っている。というのは娘の学校での「一日教師」(社会科教育の一環として生徒の父母を学校に呼んで、親の職業を紹介するイベント)に呼ばれても、生徒たちからは刑事よりヤクザの方がかっこいいと言われる始末。さらに、昔捕まえた犯人が出所後、焼肉店チェーンの社長となり成功してベンツを乗り回しているにも拘わらず、自分は相変わらず安月給で金の苦労ばかり。銀行でも刑事は安月給だと住宅ローンもろくに貸してくれない。
 とてもやってられないと課長に辞表を出すのだが、ちょうど2件立て続けに殺人事件が発生し、とても忙しくて辞表なんか受理できないと保留扱いになってしまう。ふてくされたまま事件現場に向かうカン・チョルジュンだが...

 今回のテーマは組織暴力団。特に暴力団が学校をドロップアウトした若者を組織的にリクルートして配下にしようとしている動きを告発する内容だ。もう一つは恵まれない待遇で頑張る警官を応援したいとう意図があるだろう(これは公共の敵シリーズ共通)。かつて『トゥーカップス』シリーズで汚職警官を徹底的におちょくったカン・ウソク監督の、政治的立場の変動に伴う立ち位置の変化は明確に読み取れる。
 公共の敵の一作目は、誰からも悪として認められるであろう存在としての精神異常者(サイコ)との闘いを描いたが、私は逆に精神障害者への偏見を高める可能性があるのでは、という危うさを感じた。が2作目、3作目と来てそのあたりの懸念は後退し、社会派エンタテインメントとして成熟して来た様だ。
 続編、続々編と作成してくると、段々パワーが落ちてくるものだが、チャン・ジンを迎え、ユーモア感覚をアップさせたという工夫も上手く成功していると思う。
 今回チョン・ジェヨンが悪役である組織暴力団の組長を演じている。これは私の先入観のせいかも知れないが、朴訥であまり悪そうに見えない。彼の演技を見ていると何となく人の良さがにじみ出てくる様な気がして仕方がない。しかも組長の人間性を描く目的で、家の外では冷血だが、家庭では子供の教育を心配をする良きパパだったりする点が、ますます憎み切れなく見えてしまう。過去の公共の敵シリーズの特徴は、敵を徹底的に共感の余地のない悪として描いてきた点であり、それを最後に完膚ない程まで叩きのめすことで気分を晴らすという構図であった。ただ敵を共感の余地のない人間性の一つもない悪として描くところに個人的には問題があると感じていたのだが、チャン・ジンを迎えてその路線を転換し、犯人役にも人間的な深みを与えようという意図は評価したい。が、チョン・ジェヨン...おそらく、脚本のチャン・ジンの強力な押しでキャスティングされたと思われるが、やはりいい人過ぎたのではないかというのが個人的感想。はやりナチス幹部の様なイメージであったらより効果的だったのでは?

 今回、カン・チョルジンを刑事に戻したのは、カン・ウソクのインタビュー映像を見ると検事にしたことでカン・チョルジンのキャラクターの面白さが消えてしまい、残念だったので戻したということであった。

 なお、韓国版DVDの画質は良好。他のART Service発売のマイナー映画よりは良いのはCJ Entertainmentが発行元だから?

原題:『공공의 적1-1: 강철중』 英題:『Public Enemy Returns, 'Kang chul jung'』 監督:강우석
2008年 韓国映画

DVD(韓国版)情報
発行: CJ Entertainment 販売: ART Service 画面: NTSC/16:9(1:2.35) 音声: Dolby5.1/2 韓国語 本編: 127分
リージョン3 字幕: 韓/英 片面二層(初回版は付録映像および『公共の敵』初回がついて3枚組) 2008年10月発行 希望価格W27500

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
公共の敵シリーズ第3作 『公共の敵1-1: カン・チョルジュン 』 -韓国映画- yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる