yohnishi's blog (韓国語 映画他)

アクセスカウンタ

zoom RSS ソウル黄鶴洞中古ビデオ街全滅

<<   作成日時 : 2008/12/30 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このほど3年ぶりに韓国ソウルへ行って来た。とにかくソウルの変化は早い。3年前の地図がほとんど役に立たないほど。今回新しくソウルの市街地図も買ってきたが、地図には再開発計画予定地が目白押しで掲載され、3年後には今の地図も役に立たないだろう。
 で、今回のソウル行きで楽しみにしていたのが黄鶴(ファンハク)洞の中古ビデオ街(最寄りの地下鉄駅は地下鉄1,6号線の東廟アプ駅)。中古ビデオもあるが新刊のDVDなども卸価格程度で安く買えるところだ。ところが行ってみてびっくり。きれいさっぱり中古ビデオ街が消え去って、再開発され、高層マンションと、1個のショッピングビルに建て変わっている。ショッピングビルの地下にはEマートがあり、あとは多少店や事務所が入居していたがほとんどがらがら状態。店を連ねていた中古ビデオ店はどこ行ったんだぁ〜?
 しょうがないので清渓川を北側(崇仁[スンイン]洞)に渡ってみると、少し大きめの店と、あとは規模の小さい店がちらほら。新刊DVDを手広く扱っているのはその大きい店一つしかない。そこでめぼしいものを何本か買い求めて行動終了。


▼写真左上 黄鶴洞ビデオ街跡に建つ、ショッピングビル。下の横断幕には、「ソウル都心最大規模Eマート黄鶴店」とある。上の横断幕は、「区長さんバス停留所お願いします(直訳では「有難うございます」だが作ってくれの意味だろう)/ 区役所へ行けるバス路線はいつ出来ますか!?」とある。
写真右上 ヨンド橋から見た崇仁洞側の上記大型ビデオ店。青と緑のNH BANK(農協)の看板の上に黄色い看板で「DVD専門割引売り場 地下」とある。
写真下 「ビデオ旅行」というそのお店の前の看板。NH BANKの左側のドアを地下に下る。
画像画像画像
























「ビデオ旅行」Webサイト
http://www.82dvd.co.kr/


▼黄鶴洞付近の地図の変遷(成地文化社の1:10000ソウル道路地図より)
 上は2005年版の地図、下は2008年版の地図
 下の地図には黄鶴洞住宅再開発地区と紺色に白抜きの文字が書かれており高層マンションやビルに変わっていることが分かる。

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソウル黄鶴洞中古ビデオ街全滅 yohnishi's blog (韓国語 映画他)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる